テレビ新広島・古沢知子アナは「急性骨髄性白血病」/現在は退院してリハビリ中



【広島のニュース】
── 6日、テレビ新広島の古沢知子アナが、「急性骨髄性白血病」からの社会復帰を目指していることが明らかになった。
6日放送のテレビ新広島の情報番組「ひろしま満点ママ!!」において、棚田アナら出演者が古沢アナからの手紙を代読したもので、古沢アナの「急性骨髄性白血病」罹患が判明し、2019年末にさい帯血移植を行ったとのこと。

現在は無事退院し、経過観察と体調管理をしながら社会復帰に向けてリハビリ中。


古沢知子アナからの手紙
(テレビ新広島)

古沢アナ:満点ママをご覧の皆様お久しぶりです。病気療養に入って2年が経とうとしています。皆様から頂くメッセージにとても癒され、勇気づけられてきました。ありがとうございます。

古沢アナ:私の病気は「急性骨髄性白血病」です。体調不良からの血液検査で分かりました。即入院となったため、番組でのご挨拶が出来ず、失礼しました。

古沢アナ:当初は抗がん剤での治療を予定していましたが、治療を進める中で、根治を目指すには造血幹細胞移植をするしかないということになり、昨年末にさい帯血を使った移植を受けました。

古沢アナ
:現在は無事に退院し、経過観察と体調管理をしながら社会復帰に向けて日々生活中です。

古沢アナ
:まだもう少し時間がかかりそうです。輸血とさい帯血がなければ私は今ここにいません。頂いた善意は感謝してもしきれない思いです。また家族、友人、医療スタッフ、会社と番組の関係者にはずっと暖かく支えられています。

古沢アナ
:そのおかげで辛い治療を乗り越え、今のこの時間も貴重な経験なのだと思えるようになりました。

古沢アナ
:そして何より番組を見ることで満点ママファミリーである視聴者の皆様と繋がっているのだと感じることができ、とても心強く、前を向くことができています。

古沢アナ
:出演者、スタッフ共に同じ気持ちだと思いますが、20年をかけてこんな素敵なファミリーを作ってくれた番組「ひろしま満点ママ!!」と、その一員となってくれた皆様に感謝しています。20周年おめでとう。そして心からありがとうございます。



── テレビ新広島「ひろしま満点ママ!!」(6日放送)より「安芸の者がゆく」が文字起こし及び要約・意訳

コメント

非公開コメント

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

【カープ】契約情報(2021) Nov 27, 2020
梵英心さん、正式にオリックスの1軍打撃コーチ就任/水本勝己1軍ヘッドコーチも誕生 Nov 26, 2020
カープ選手の自主トレ情報一覧(2020年オフ~2021年1月) Nov 26, 2020
【カープ】カイル・バード投手を獲得。3人目の新外国人選手/ジョンソン投手、ピレラ選手とは来季契約結ばず Nov 26, 2020
【2020】日本球界入り及びカープに加入する可能性がある外国人選手の一覧 Nov 26, 2020

QRコード

QR