携帯大手3社の5Gサービスが始まる/ドコモはマツダスタジアムやカープロード等を5Gスポット化



【広島のニュース】
── ソフトバンクは27日、高速・大容量・低遅延の通信が可能な第5世代移動通信システム「5G」の提供を開始。これで既に5Gサービスを開始していたドコモ・AUと共に携帯大手3社が出揃った形。
広島ではドコモが先行する形でマツダスタジアムやカープロード、広島駅等を5Gスポット化。AUとソフトバンクも現時点で広島市や福山市の一部をサービスエリアとしており、今後順次拡大されていく。

なお、5G通信を利用するには5Gに対応している機種が必要で、3月27日に発売されたシャープのAndroid搭載スマートフォン等が対応。既存のiPhoneは対応していない。5Gに対応する「iPhone12」の発売は2020年秋以降と予想されている。


── SOURCE:「ドコモ」「AU」「ソフトバンク

コメント

非公開コメント

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

検索フォーム

最新記事

【2軍の試合経過詳細】広島-阪神(24日・由宇)[開始予定時刻:12時30分] Sep 24, 2020
大魔神・佐々木主浩さん「カープが何をしたいのか本当に分からない。野村祐輔を3回で降板させたのはショックだった」 Sep 23, 2020
【順位表】カープ、80試合を終える(2020年9月23日) Sep 23, 2020
【試合結果】巨人7-3広島(23日・東京D)/今日を大事にした者にのみ次がある Sep 23, 2020
【カープ】「球団通算8500号ホームランTシャツ」9月24日(木)に球団通信販売と球場グッズショップで時間限定発売 Sep 23, 2020

QRコード

QR