「カープ鳥」がフードデリバリーサービス「ウーバーイーツ」「ウォルト」を導入/社長「売り上げは断然変わりました」



【カープ関連ニュース】
── RCCテレビの情報番組「Eタウン・SPORTS」は28日、新型コロナの問題で外食行動が抑制される中、フードデリバリーサービスを導入して逆境に立ち向かう「炭焼やきとり処 カープ鳥」を特集。
カープの選手名がついた焼き鳥でおなじみの「カープ鳥」では、新型コロナの問題で団体客が減少する中、配達やテイクアウトを希望するお客が例年の5倍となっており、デリバリー業務を代行してくれるサービス「ウーバーイーツ」と「ウォルト」に今月から加入。

加入後の売り上げについて牟田社長は「断然変わりましたね。新しい(サービス)形態に変わっていくのかなと店員と話をしています」とコメントしている。


■ デリバリーの利用方法

「ウーバーイーツ」や「ウォルト」といったフードデリバリーサービスのアプリをダウンロード → 店や料理を選択 → 注文(料理代金+配達料)

※ 配達可能エリアから注文する必要があります

コメント

非公開コメント

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

3月12日(金)に「バーガーキング広島本通店」がオープン予定 Jan 21, 2021
【今日の出来事】大道温貴投手が22歳の誕生日を迎える[2021年1月20日(水)] Jan 20, 2021
【カープ】2軍キャンプスタートの大瀬良らについて佐々岡監督「いけるという報告があれば途中からでも沖縄に呼ぶ」 Jan 20, 2021
【2021】新カープグッズ先行公開の第8弾は「いつでもそばに置きたいグッズ特集」 Jan 20, 2021
緒方孝市さん初の著書『赤の継承 カープ三連覇の軌跡』について夫人「知らなかった(笑)」 Jan 20, 2021

QRコード

QR