NPB・斉藤コミッショナー「密集を作らないための入場制限等も各球団で検討を」



【カープ関連ニュース】
── 日本野球機構は23日、2020年度連盟選手権試合の開幕延期について、斉藤惇コミッショナーのコメントを発表。
斉藤コミッショナーは「専門家チームのご提言を受け、お越しいただくファンの皆様の感染リスクを可能な限り下げることが第一になります。消毒用アルコールや検温装置などの準備だけでなく、密集を作らないための入場制限なども各球団で検討してもらいます」としており、既に年間指定席を含め、今季全試合のチケットの大半を販売済みなっているカープにとって、前例のない対応を迫られかねない状況となっている。


── SOURCE:「日本野球機構

コメント

非公開コメント

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

【カープ】前田智徳さんの引退試合で前田健太投手を花束贈呈役に指名したのは前田智徳さん本人だったことが判明 Nov 24, 2020
【教育Lの試合結果】広島0-1DeNA(24日・天福)/コルニエル7回を投げ1失点。小園2安打 Nov 24, 2020
【教育Lの試合経過】広島-DeNA(24日・日南)[開始予定時刻:12時30分] Nov 24, 2020
【今日のスタメン】広島-DeNA(24日・天福)[開始予定:12時30分] Nov 24, 2020
前田健太「(最後は)日本のファンの皆さんの前でプレーが出来て、現役を終えることが出来ればそれは一番幸せな野球人生だと思う」 Nov 23, 2020

QRコード

QR