【試合結果】ソフトバンク10-5広島(13日・PayPayD)ピレラが3安打2打点[OP戦]



【速報】
── 広島打線は初回、松山竜平とピレラの2者連続の2点タイムリーで幸先よく4点を先制。
しかし、先発の大瀬良大地が3回、15球粘られた末に16球目でタイムリーを浴びると、4回にも3点を失い、5回までに101球を投じて4失点で降板。

守備の乱れからリリーフ陣も打ち込まれるなど、開幕の日程が定まらない中での選手達の調整の難しさを感じさせる試合となり、最終的に5-10で広島が敗れた。

明るい材料としては、ピレラが3安打2打点と躍動。ルナの再来ともいえる打撃能力を見せている。


2打点ピレラ / 松山竜平
3安打ピレラ


スコアプレー
1回表
【広島】
[5]松山竜平:レフト線に落ちるエンタイトル2点タイムリーツーベース(ソフトバンク0-2広島)【投手:東浜巨】
[6]ピレラ:レフトへの2点タイムリー。ピレラは二塁でアウト(ソフトバンク0-4広島)【投手:東浜巨】
3回表
【広島】
[4]鈴木誠也:ショートゴロ併殺の間に三塁ランナーの菊池がホームイン(ソフトバンク0-5広島)【投手:東浜巨】
3回裏
【SB】
[3]中村晃:15球粘って16球目をセンター前に運ぶ。タイムリー(ソフトバンク1-5広島)【投手:大瀬良大地】
4回裏
【SB】
[6]明石健志:ライトへのタイムリーツーベース(ソフトバンク2-5広島)【投手:大瀬良大地】
[1]牧原大成:レフト前への2点タイムリー(ソフトバンク4-5広島)【投手:大瀬良大地】
7回裏
【SB】
[5]三森大貴:サード強襲。安部友裕のタイムリーエラー(ソフトバンク5-5広島)【投手:岡田明丈】
[6]リチャード:レフトへのタイムリー(ソフトバンク6-5広島)【投手:岡田明丈】
[8]佐藤直樹:レフト前に落ちるタイムリー(ソフトバンク7-5広島)
[1]牧原大成:センター前への2点タイムリー(ソフトバンク9-5広島)【投手:塹江敦哉】
8回裏
【SB】
[6]リチャード:センターへのタイムリーツーベース(ソフトバンク10-5広島)【投手:菊池保則】
試合終了ソフトバンク10-5広島
投手と打者の対戦結果一覧

コメント

非公開コメント

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

前田健太さん、モード紙デビュー。撮影のテーマは同投手のラッキーカラーでもある「赤」 Jan 21, 2021
3月12日(金)に「バーガーキング広島本通店」がオープン予定 Jan 21, 2021
【今日の出来事】大道温貴投手が22歳の誕生日を迎える[2021年1月20日(水)] Jan 20, 2021
【カープ】2軍キャンプスタートの大瀬良らについて佐々岡監督「いけるという報告があれば途中からでも沖縄に呼ぶ」 Jan 20, 2021
【2021】新カープグッズ先行公開の第8弾は「いつでもそばに置きたいグッズ特集」 Jan 20, 2021

QRコード

QR