【OP戦の結果】広島2-1西武(6日・マツダ)/大瀬良、文句無し。上本崇司は抑えの増田からレフトオーバーのツーベース



【速報】
── 広島は3月1日以来となるオープン戦。
例によって今日も無観客で行われる中、広島の先発・大瀬良大地は回が進むにつれてギアを上げていき、5回を投げ被安打3・無四球無失点と素晴らしい内容。

一方の打線は、西武の開幕投手に指名されているニールから、野間が先制の2点タイムリー。

守備・走塁の人というイメージが強い上本崇司も、西武の抑えである増田からレフトオーバーのツーベースを放つなど、少ない打席で非常に良い内容の打撃を見せ続けている。

試合は広島が2-1で制した。


アクシデント
4回、ピレラが右手首付近にボールを受けて途中交代


スコアプレー
4回裏
【広島】
[8]野間峻祥:センター前への2点タイムリーヒット(広島2-0西武)【投手:ニール】
9回表
【西武】
[8]鈴木将平:センターへのタイムリーツーベース(広島2-1西武)【投手:フランスア】
試合結果広島2-1西武
投手・打者の対戦結果一覧

コメント

非公開コメント

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

【カープ】今日の順位表(2021年4月13日) Apr 13, 2021
「サントリー烏龍茶 なかよしカープボトル」5/11に中四国エリアで数量限定発売 Apr 13, 2021
【雨天中止】阪神-広島(13日・甲子園) Apr 13, 2021
【今日のスタメン】阪神-広島(13日・甲子園)[試合開始予定時刻:18時] Apr 13, 2021
【カープ】新井さん推薦!石原慶幸さん初の著書「野球人生を変えたたった一つの勇気」4/29発売 Apr 13, 2021

QRコード

QR