【OP戦の結果】広島2-1西武(6日・マツダ)/大瀬良、文句無し。上本崇司は抑えの増田からレフトオーバーのツーベース



【速報】
── 広島は3月1日以来となるオープン戦。
例によって今日も無観客で行われる中、広島の先発・大瀬良大地は回が進むにつれてギアを上げていき、5回を投げ被安打3・無四球無失点と素晴らしい内容。

一方の打線は、西武の開幕投手に指名されているニールから、野間が先制の2点タイムリー。

守備・走塁の人というイメージが強い上本崇司も、西武の抑えである増田からレフトオーバーのツーベースを放つなど、少ない打席で非常に良い内容の打撃を見せ続けている。

試合は広島が2-1で制した。


アクシデント
4回、ピレラが右手首付近にボールを受けて途中交代


スコアプレー
4回裏
【広島】
[8]野間峻祥:センター前への2点タイムリーヒット(広島2-0西武)【投手:ニール】
9回表
【西武】
[8]鈴木将平:センターへのタイムリーツーベース(広島2-1西武)【投手:フランスア】
試合結果広島2-1西武
投手・打者の対戦結果一覧

コメント

非公開コメント

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

検索フォーム

最新記事

【故障者や復帰者等の一覧】宇草が右腓骨骨折。アドゥワは右肘手術 Oct 22, 2020
【順位表】カープ、甲子園での今季最終戦を白星で締めくくる(2020年10月22日) Oct 22, 2020
【カープ】今日のヒーローは2年半ぶりに白星を挙げた薮田「四球からの失点といった部分を反省して次は修正していきたいです」 Oct 22, 2020
【試合結果】阪神5-9広島(22日・甲子園)/薮田が今季初勝利。勝利を決定付けたのはピレラの11号3ラン Oct 22, 2020
【カープ】右ヒジ手術の大瀬良、早くもキャッチボールができるまでに回復 Oct 22, 2020

QRコード

QR