【カープ】鈴木誠也、1安打あたりのスイング数が最も少ない打者ランキングで1位(’10~’19年)/日本球界最高の選球眼を持つ男



【カープ関連特集】
── 野球を題材にした情報バラエティ番組「球辞苑」(NHK-BS1)は先月29日、「選球眼」について特集し、2010年から2019年の間で1安打あたりのスイング数が最も少ない打者ランキングを発表。
2位にマートン(元阪神)、4位にルナ(元広島)ら好打者がランキングに名を連ねる中、1位に輝いたのが鈴木誠也。1安打あたりのスイング数は「5.69」だった。

また、ファーストスイングでの本塁打数は球界ダントツの82本。3ボール0ストライクからの打率ランキングでも5割6分でトップと、狙い球を逃さないという点での選球眼の良さは球界トップクラスであることが証明された。

コメント

非公開コメント

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

検索フォーム

最新記事

【カープ】内田順三元コーチが語る鈴木誠也「若い時の前田智徳を右打席にしたような感じ」 Apr 07, 2020
【カープ】松山選手、おじいちゃんとおばあちゃんについて「元気です。今年はマツダの全試合でヒーローになりたい」 Apr 07, 2020
カープ、明日からはチームを2班に分けて練習/田中広輔「ファンの皆さんも大変な時期ですけど、一緒に乗り越えたい」 Apr 07, 2020
【元カープ】サンタナ、埼玉武蔵ヒートベアーズを退団/3月半ばに入団も…新型コロナ問題が影響 Apr 07, 2020
【元カープ】今日は木村拓也さんの命日(4月7日) Apr 07, 2020

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
1位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR