【カープ】鈴木誠也、1安打あたりのスイング数が最も少ない打者ランキングで1位(’10~’19年)/日本球界最高の選球眼を持つ男



【カープ関連特集】
── 野球を題材にした情報バラエティ番組「球辞苑」(NHK-BS1)は先月29日、「選球眼」について特集し、2010年から2019年の間で1安打あたりのスイング数が最も少ない打者ランキングを発表。
2位にマートン(元阪神)、4位にルナ(元広島)ら好打者がランキングに名を連ねる中、1位に輝いたのが鈴木誠也。1安打あたりのスイング数は「5.69」だった。

また、ファーストスイングでの本塁打数は球界ダントツの82本。3ボール0ストライクからの打率ランキングでも5割6分でトップと、狙い球を逃さないという点での選球眼の良さは球界トップクラスであることが証明された。

コメント

非公開コメント

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

検索フォーム

最新記事

【今日のカープ戦中継情報・スタメン・スコア】(14日・マツダ)[試合開始予定時刻:18時] Jul 14, 2020
【カープ】怪我人・故障者・動静不明者・復帰者情報(2020年度版) Jul 14, 2020
【カープ】6年目の左腕・塹江敦哉、開幕から8試合連続無失点/体重移動などを改善して制球が安定 Jul 14, 2020
中国地方整備局、三次市を流れる江の川水系馬洗川などの河川ライブ映像をYouTubeで常時配信中 Jul 14, 2020
【カープ】鈴木誠也「球場でお客さんがいる中でやるありがたみ。改めてファンへの感謝の気持ちを持った」 Jul 13, 2020

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
4位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
2位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR