プロ野球とJリーグがタッグ。共同で「新型コロナウイルス対策連絡会議」を設置/公式戦開催に向けて専門家に助言を求める



【プロ野球ニュース】
── 日本野球機構(NPB)と日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)は3日、「新型コロナウイルス対策連絡会議」を設置。
国難とも言える局面を乗り越えるために、プロ野球とJリーグが手を携え、異例の協力体制を取ることを決断したもので、新型コロナウイルス感染防止の情報や対策を正確に共有することを目的としている。

また、東邦大学などの感染症学の教授3名で構成されたチームも置かれ、スタジアムにおける観客、選手をはじめチームスタッフの感染防止策に関する助言、公式戦開催などについても助言を求めていき、3月中旬をめどに意見書を取りまとめるとのこと。


── SOURCE:「日本野球機構

コメント

非公開コメント

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

【カープ】想像を絶する激務をこなしていた緒方前監督「グラウンドに出ている倍以上の時間はパソコンとにらめっこ」 Jan 27, 2021
2月1日(月)より福山で「カープナンバープレート普及促進キャンペーン」が開始。先着500名に特製キーホルダー Jan 27, 2021
【今日の出来事】ズムスタ屋内練習場で行われている合同自主トレに森下&堂林選手が合流[2021年1月26日(火)] Jan 26, 2021
【カープ】ドラ1・栗林さん、自身について「陰キャな方です」 Jan 26, 2021
【カープ】大道温貴投手の好きな女性のタイプは「目が良い人」 Jan 26, 2021

QRコード

QR