【写真集】鵜戸神宮(宮崎県日南市)[カープが春季キャンプ時に参拝する神社/日本人に人気の神社仏閣ランキング10位]



【カープ関連レポート】
── 鵜戸神宮(宮崎県日南市)の写真集。
鵜戸神宮




日向灘に面した断崖の中腹にある本殿は、神武天皇(初代天皇)の祖母・豊玉姫が主祭神を産むための産屋を建てた場所とされており、日本民族の祖神誕生の聖地と言われている。






霊石「亀石」の穴に、男性は左手、女性は右手で願いを込めた「運玉」を投げ入れることで願いがかなうといわれている「運玉投げ」

カープは春季日南キャンプの第1クール時、監督と選手会長が必勝祈願の参拝及び「運玉投げ」を行うのが恒例となっている。

運玉投げ




── 撮影:「安芸の者がゆく」(iPhoneを使用)

コメント

非公開コメント

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

【カープ】年齢・世代別選手表/選手誕生日一覧(2021年版) Dec 02, 2020
今日のカープ・明日のカープ[2020年12月1日(火)] Dec 01, 2020
【カープ】契約情報(2021) Dec 01, 2020
【カープ】遠藤、憧れの背番号について「11番」 Dec 01, 2020
カープ選手の自主トレ情報一覧(2020年オフ~2021年1月) Dec 01, 2020

QRコード

QR