カープのトレーナー陣、選手に空港移動時等のマスク着用義務化を通達/新型コロナウイルス感染拡大が影響



【カープ関連ニュース】
── スポーツ報知は30日、カープのトレーナー陣が選手達に空港移動時等のマスク着用義務化を通達したと報道。
新型コロナウイルスの感染拡大を受けたもので、インフルエンザも含めた感染症の予防措置。

昨年はキャンプ中に安部選手、庄司選手ら3選手がインフルエンザに感染。今年も中日・大野奨太捕手がインフルエンザにより宿舎での静養が決まっている。


── SOURCE:「スポーツ報知

コメント

非公開コメント

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

検索フォーム

最新記事

カープからドラフト2位指名を受けた森浦大輔投手「指名を受けた時はとても嬉しかったです」 Oct 26, 2020
ドラフト1位・栗林良吏投手「カープさんに1位指名という評価をして頂けたことは嬉しい」/大学日本代表時に森下投手とチームメイト Oct 26, 2020
【カープ】ドラフト1位指名の栗林良吏投手について佐々岡監督「全てにおいて素晴らしい投手」 Oct 26, 2020
【ドラフト2020】カープが指名した選手の名前の読み方一覧 Oct 26, 2020
【ドラフト2020】カープの育成1位指名は二俣翔一(磐田東高) Oct 26, 2020

QRコード

QR