【中四国初進出】「ヒルトン広島」が2月1日(土)に着工。2022年開業予定/広島は宿泊施設の客室稼働率が全国3位



【広島のニュース】
── 世界的なホテルチェーン「ヒルトン」は29日、「ヒルトン広島」を2月1日(土)より着工すると発表。ヒルトンの中国・四国地方への進出は今回が初。
「ヒルトン広島」は、広島市の中心部、広島東警察署の跡地(中区富士見町)に建設。420室の客室、料飲施設やスパ、プールなどに加えて、国際会議の開催が可能な約1,300平米の会議施設を備える。竣工は2022年4月の予定で、同年に開業予定となっている。

広島は宿泊施設の客室稼働率が全国3位、シティホテルに限ると全国1位(観光庁の宿泊旅行統計調査/令和元年10月分)となっており、ホテルの建設ラッシュが続いている。






── プレスリリース:PR TIMES「ヒルトン

【関連記事】

コメント

非公開コメント

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

【今日のカープ】田中広輔選手が国内FA権を行使せず残留を表明。ドラ1・栗林良吏投手と仮契約等[2020年11月30日(月)] Nov 30, 2020
【カープ】契約情報(2021) Nov 30, 2020
【カープ】ドラ1・栗林良吏投手と仮契約。契約金1億円・年俸1600万円+出来高5000万円 Nov 30, 2020
FA権を行使せず残留を決めた田中広輔選手が会見「広島全体が家族のようなイメージ」「またカープを強くしたい」 Nov 30, 2020
背番号別カープ選手一覧(2020年オフ版)[現在の空き番号・各番号の代表的選手] Nov 30, 2020

QRコード

QR