【プロ野球】出場機会に恵まれない選手を救済する「現役ドラフト」/今季からの導入に向けて交渉も大詰め



【プロ野球ニュース】
── 出場機会に恵まれない選手を救済する「現役ドラフト」について、日本プロ野球選手会の公式Twitterアカウントは22日、「交渉が大詰めを迎えている」とツイート。
この「現役ドラフト」は、各球団からリストアップされた現役選手が他球団からの指名によって移籍可能となるもの。開催時期は8月などで協議されているとスポーツ各紙も報道。

選手会は「出場機会の少ない選手にチャンスが与えられ、野球界全体にとっていい制度になるよう、最後まで協議を続けていきます」としている。





── SOURCE:「スポーツニッポン

コメント

非公開コメント

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

【今日のカープ】田中広輔選手が国内FA権を行使せず残留を表明。ドラ1・栗林良吏投手と仮契約等[2020年11月30日(月)] Nov 30, 2020
【カープ】契約情報(2021) Nov 30, 2020
【カープ】ドラ1・栗林良吏投手と仮契約。契約金1億円・年俸1600万円+出来高5000万円 Nov 30, 2020
FA権を行使せず残留を決めた田中広輔選手が会見「広島全体が家族のようなイメージ」「またカープを強くしたい」 Nov 30, 2020
背番号別カープ選手一覧(2020年オフ版)[現在の空き番号・各番号の代表的選手] Nov 30, 2020

QRコード

QR