【カープ】鈴木誠也選手、若手に意識改革を促す「3年後に出てこられるように…という意識では『その前に消えるぞ』と僕は思う」



【カープ関連ニュース】
── 2019年シーズン、丸選手が移籍し、バティスタ選手も離脱、松山選手も不調と、孤立無援の状況でチームの主軸を務めた鈴木誠也選手。
前後を打つ打者次第では三冠王、トリプルスリーが狙えるレベルに到達した鈴木誠也選手ですが、現状では3番が西川選手なのか、外国人選手なのか、5番は長野選手なのか、松山選手なのか、それとも野間選手や小園選手、若手選手が急成長を見せるのかとチームの戦力面は未知数の要素が多くかなりの不安を残している現状。

そんな中、今年はチーム内川を卒業した鈴木選手。伸び悩むチームメイトと自主トレを行い、成長を求めるものとみられ、デイリースポーツの新年のインタビューでも「高卒であれば3年後に出てこれるようにという選手もいますけど、そんなんじゃ、その前に消えるぞと僕は思うので。そういうのを早く分からせるためにも、僕みたいな若いのが伝えていかないといけないのかなと思います」と語るなど、若手の意識改革を促しています。

黒田博樹投手を生きた教材として投手陣の意識が改革されたように、日本を代表する打者に成長した鈴木誠也選手の姿を見て、他の選手達が成長すべき時期になっているのかもしれません。


── 一部出典:「デイリースポーツ

コメント

非公開コメント

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

検索フォーム

最新記事

【2020年4月】カープ1軍の日程 Mar 31, 2020
【カープ】マツダスタジアムでのミニキャンプが終了/4月2日(木)から練習再開 Mar 31, 2020
【写真集】カープ・一岡竜司(2014~2019) Mar 31, 2020
新型コロナ問題が続く中での花見について広島市「5人程度の少人数」「飲食はなるべく控え、2時間程度の滞在で」 Mar 31, 2020
「ASSE」が本日20時に完全閉館/54年に渡る広島駅ビルの歴史に幕。新駅ビルは2025年春に開業予定 Mar 31, 2020

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
1位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR