【カープ】新井貴浩さんや鬼軍曹・大下剛史さんらが東京五輪2020の聖火ランナーに選出/来年5月に広島県内を走行



【カープ関連ニュース】
── 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020組織委員会)は17日、東京2020オリンピック聖火リレーのルート詳細などを発表。
広島県の聖火リレーは、東京1964オリンピック競技大会の開会式で最終聖火ランナーを務めた坂井義則氏の出身地である三次市を5月18日(月)に出発し、平成30年7月豪雨による災害からの復興の歩みを進める県南部を訪れる。翌19日(火)は廿日市市から出発後、県南東部でリレーを実施し、福山市でセレブレーションを実施する。

ランナーについては、RCCテレビの情報番組「イマなまっ!」が広島県実行委員会の発表として、元カープ・新井貴浩さんや大下剛史さんらが選ばれたと報道。

新井さんがいつ、どこを走るのかに今後は注目が集まりそうだ。


── SOURCE:「東京2020オリンピック聖火リレー」/RCCテレビ「イマなまっ!」(17日放送)

コメント

非公開コメント

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

検索フォーム

最新記事

大魔神・佐々木主浩さん「カープが何をしたいのか本当に分からない。野村祐輔を3回で降板させたのはショックだった」 Sep 23, 2020
【順位表】カープ、80試合を終える(2020年9月23日) Sep 23, 2020
【試合結果】巨人7-3広島(23日・東京D)/今日を大事にした者にのみ次がある Sep 23, 2020
【カープ】「球団通算8500号ホームランTシャツ」9月24日(木)に球団通信販売と球場グッズショップで時間限定発売 Sep 23, 2020
【今日のスタメン】巨人-広島(23日・東京D)[開始予定時刻:18時] Sep 23, 2020

QRコード

QR