カープ、首里城再建に向け1000万円を寄附

首里城

【カープ関連ニュース】
── 沖縄市の桑江朝千夫市長は11日、プロ野球・広島東洋カープより首里城再建に向け1000万円が寄附されたと市役所で開かれた記者会見において発表。
カープは1981年から沖縄市で春季キャンプを実施。過去には初の沖縄出身プロ野球選手である安仁屋宗八さんや、沖縄尚学を沖縄県勢初の全国大会優勝に導いた比嘉寿光さんが在籍するなど沖縄は縁の深い土地。

寄付金は今後、市が設置した募金箱などに寄せられた寄付金と合わせて沖縄県に送られるとのこと。


── SOURCE:「琉球新報

コメント

非公開コメント

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

検索フォーム

最新記事

ドラフト3位指名を受けた大道温貴投手「カープは若い選手が育っている印象。とてもワクワクしています」 Oct 27, 2020
カープからドラフト2位指名を受けた森浦大輔投手「指名を受けた時はとても嬉しかったです」 Oct 26, 2020
ドラフト1位・栗林良吏投手「カープさんに1位指名という評価をして頂けたことは嬉しい」/大学日本代表時に森下投手とチームメイト Oct 26, 2020
【カープ】ドラフト1位指名の栗林良吏投手について佐々岡監督「全てにおいて素晴らしい投手」 Oct 26, 2020
【ドラフト2020】カープが指名した選手の名前の読み方一覧 Oct 26, 2020

QRコード

QR