広島駅の新幹線柵内コンコースに新たな待合室・店舗が開業/モバイルコーナーも



【広島のニュース】── JR西日本は先月20日、広島駅の新幹線柵内コンコースに新たな待合室・店舗を開業。
待合室は「広島のものづくり」をコンセプトとし、マツダの最新型車両「CX-30」の展示や、マルニ木工による「HIROSHIMA」アームチェアを生かしたオーダーの木製ベンチを設置されるなど、広島を拠点とする企業の世界的にも認められた技術やデザインを感じられる空間となっている。







また、ドトールコーヒーも出店し、この広島駅新幹線コンコース店限定となる「タピオカ入り『島ごころレモンサイダー』」も販売中。

また、モバイルコーナーやキッズスペースが設置されており、多様なニーズにも対応。土産店舗として「ひろしま銘品館」も営業を開始している。







なお、コンコースの床、天井、柱の美装化および全館空調化に向けた工事は現在も実施中で、今年度末に竣工予定。




── SOURCE:「JR西日本

コメント

非公開コメント

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

検索フォーム

最新記事

【今日のスタメン】DeNA-広島(24日・横浜)[開始予定時刻:14時] Oct 24, 2020
安倍昌彦さんはカープのドラフト1位指名を栗林良吏投手(トヨタ)と予想 Oct 24, 2020
【カープ2軍】石原貴規、2打席連続弾 Oct 24, 2020
【カープ】ドラフト指名候補情報(2020) Oct 23, 2020
【カープ】順位表(2020年10月23日) Oct 23, 2020

QRコード

QR