日本政府、ローマ法王の呼称を「ローマ教皇」に統一/11月24日(日)に38年ぶり広島訪問。平和公園周辺は交通規制



【広島のニュース】
── 外務省・大鷹外務報道官は20日、日本政府としてローマ法王の呼称を「ローマ教皇」に統一すると発表。
カトリック関係者を始め、一般に「教皇」という呼称が用いられるケースも多く、日本政府が「教皇」という呼称を用いてもバチカン側が問題ないとしたことから、今後は「教皇」の呼称を使用する。

教皇猊下は23日に訪日し、24日には38年ぶりに広島・平和公園を訪問。当日13時からは公園一帯に立ち入り制限がかかり、18時からは20時まで周辺道路は通行止めとなる。


── SOURCE:「大鷹外務報道官会見記録|外務省

【関連リンク】

コメント

非公開コメント

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

検索フォーム

最新記事

【番組情報】元カープ・辻空投手の特集など「バース・デイ」10月3日(土)16時30分~[TBSテレビ] Oct 01, 2020
【カープ】ドラフト指名候補情報(2020) Oct 01, 2020
【順位表】カープ、9月を9勝15敗2分(勝率.375)で終える Sep 30, 2020
【カープ】今日のヒーローは野村祐輔投手と鈴木誠也選手「いつもだらしない試合ばかりしてすみませんでした」 Sep 30, 2020
【試合結果】広島4-1巨人(30日・マツダ)/鈴木誠也が決勝の19号2ラン。野村祐輔6勝目。ケムナ回跨ぎ好投 Sep 30, 2020

QRコード

QR