日本政府、ローマ法王の呼称を「ローマ教皇」に統一/11月24日(日)に38年ぶり広島訪問。平和公園周辺は交通規制



【広島のニュース】
── 外務省・大鷹外務報道官は20日、日本政府としてローマ法王の呼称を「ローマ教皇」に統一すると発表。
カトリック関係者を始め、一般に「教皇」という呼称が用いられるケースも多く、日本政府が「教皇」という呼称を用いてもバチカン側が問題ないとしたことから、今後は「教皇」の呼称を使用する。

教皇猊下は23日に訪日し、24日には38年ぶりに広島・平和公園を訪問。当日13時からは公園一帯に立ち入り制限がかかり、18時からは20時まで周辺道路は通行止めとなる。


── SOURCE:「大鷹外務報道官会見記録|外務省

【関連リンク】

コメント

非公開コメント

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

検索フォーム

最新記事

【今日のカープ戦中継情報・スタメン・スコア】(14日・マツダ)[試合開始予定時刻:18時] Jul 14, 2020
【カープ】怪我人・故障者・動静不明者・復帰者情報(2020年度版) Jul 14, 2020
【カープ】6年目の左腕・塹江敦哉、開幕から8試合連続無失点/体重移動などを改善して制球が安定 Jul 14, 2020
中国地方整備局、三次市を流れる江の川水系馬洗川などの河川ライブ映像をYouTubeで常時配信中 Jul 14, 2020
【カープ】鈴木誠也「球場でお客さんがいる中でやるありがたみ。改めてファンへの感謝の気持ちを持った」 Jul 13, 2020

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
4位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
2位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR