【カープ】非凡な能力を見せるルーキー・羽月「絶対に春の1軍キャンプに行ってやるという気持ちです」



【カープ選手特集】
── 広島テレビの情報番組「進め!スポーツ元気丸」は11日、高卒ルーキー・羽月隆太郎選手の特集を放送。
アピール誓う
羽月隆太郎の挑戦

3人の高卒ルーキー内野手(小園・林・羽月)が参加している日南秋季キャンプ。

10日には彼らの同期である中神も合流し、1年目の内野手が一堂に会しました。







1軍経験を積み、さらなる飛躍を目指す小園。







先輩の背中を見ながら鍛錬に励む未来の大砲候補・林。







:やっぱり(同期には)負けたくないので、負けない気持ちでやっていきたいです。








そして今回、「元気丸」が注目したのが羽月隆太郎です。







身長は168センチと小柄ですが、持ち前の明るさで存在感を放っています。







ルーキーらしさは指揮官も期待する要素です。

佐々岡監督:1年目、2年目の選手が多い中で、声が出て元気というのはアピールになっているのでね。







羽月:声を出していると足が自然に動くので。



羽月:それとチームの雰囲気作りで盛り上げていこうと思っています。






羽月の魅力は明るさだけではありません。ウエスタン・リーグでは今季チームトップの盗塁数を数えると、打っては打率3割を記録。







鈴木誠也や丸の高卒1年目の成績も凌ぎます。







昨シーズンは2軍の打撃コーチで、今秋から1軍の打撃コーチを務める朝山コーチは、その潜在能力を認めています。

朝山コーチ:非常にゲーム映えする選手ですね。

朝山コーチ:真っすぐから変化球に対しての対応能力は、1年生にしては非常に高いものを持っていると思います。







高評価を受ける羽月ですが、現状には満足していません。

羽月
:このキャンプでは強いスイングというのを課題にして、しっかり振るというのを目標に頑張っています。








今季は長打率が低く、ヒットの3分の1が内野安打と、力強さを欠いた羽月。







そのためキャンプでは下半身を強化し、上半身には頼らないスイングを目指しています。

キャンプ中の実戦でも意識して打席に入ります。先週日曜の紅白戦では、ヒットにはならなかったものの理想の打球を2本放ちました。







羽月
:(いままでは)強いスイングをしようとすると、自分の悪い癖の上であおって三振が多かったんですけど、今日(3日)実戦をやってみて、強いスイングをする中でミートがしっかりできました。









一昨日の紅白戦では鋭い打球をヒットにし、少しずつ感覚を掴んでいます。







まだ19歳。成長する若ゴイが掲げるのが「1軍で打率3割」

その為にオフは野球漬けの日々を送ります。

羽月:ずっと野球のことを考えて、自分がどううまくなるかしっかり考えて、体作りからもう1回見つめ直したいと思います。








── 春の1軍キャンプに向けては?

羽月:「絶対に行く」という気持ちでずっと取り組んでいます。絶対に春の1軍キャンプに行ってやるという気持ちです。





── 広島テレビ「進め!スポーツ元気丸」(11日放送)より

コメント

非公開コメント

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

検索フォーム

最新記事

【カープ】今日のヒーローは延長10回に勝ち越し打を放った大盛「何がなんでもという気持ちでした」 Sep 19, 2020
【試合結果】ヤクルト2-3広島(19日・マツダ)/森下7回2失点。延長10回、大盛が穂の勝ち越し打 Sep 19, 2020
【今日のスタメン】ヤクルト-広島(19日・神宮)[開始予定時刻:18時30分] Sep 19, 2020
2020年の秋季教育リーグは11月8日に無観客で開幕/秋季キャンプは行われない見通し Sep 19, 2020
【明日の予告先発】[広島]中村祐太[ヤクルト]小川泰弘(20日・神宮)18時30分に開始予定 Sep 19, 2020

QRコード

QR