【東京六大学野球】慶応2-1明治(20日・神宮)/カープのドラ1・森下は9回159球で力尽きる



【速報】
── 明治大学・森下暢仁投手がカープからのドラフト1位指名後初となる先発。
対する慶應義塾大学は、中日4位指名の郡司裕也、ソフトバンク5位指名の柳町達がスタメンに名を連ねる布陣。

森下は立ち上がりこそ不安定なピッチングを見せるも、尻上がりに調子を上げ、8回140球1失点。

試合は同点のまま迎えた9回裏、投球数が160に迫る森下が打たれて明治のサヨナラ負け。

コメント

非公開コメント

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

検索フォーム

最新記事

【公示】[登録]一岡竜司(2020年9月25日) Sep 25, 2020
【動画】広島・呉~松山航路、船上からの風景/音戸大橋や海上自衛隊 呉地方総監部 Sep 25, 2020
「パックマン」生誕40周年を記念して広島東洋カープとのコラボグッズが発売 Sep 25, 2020
【ツインズ】前田健太投手が日米通算150勝を達成。チームはア・リーグ中地区首位 Sep 24, 2020
【カープ】水本2軍監督「2軍も投げられる投手が少ない」「まだ1ヵ月ある。選手達には頑張ってもらいたい」 Sep 24, 2020

QRコード

QR