【カープ】磯村、出場機会を増やすために内野守備練習を開始/山田コーチ「捕手なので球際に強い」



【カープ選手特集】
── RCCテレビの情報番組「RCCニュース6」は14日、カープ・磯村嘉孝捕手について、出場機会を増やすために一塁の守備練習も始めたと報道。
磯村 出場機会増へ
新たな挑戦!!

爽やかな秋空のもと、今日も午前中から始まったカープの秋季練習。







第1クールと同様、ウォーミングアップのあとは野手がそれぞれのポジションに関係なく内野の三カ所に別れてノックを受けていました。

そのなか、この秋に新たな挑戦を始めたのが磯村です。







入団9年目の今シーズンは、出場試合数・ホームラン数・打点などで自己最多を更新。







さらに得点圏打率は野手でチームトップとなる3割8分9厘を記録。



その勝負強さからシーズン終盤からは、ここぞの場面で代打として起用される機会が増えました。





秋季練習の目標


磯村:総合的にレベルアップすることです。

磯村:来年も良い結果を残せるように、この秋季練習を大事にしたいと思います。








捕手としての出場試合数は昨季より少ない30試合に留まった今季







磯村:やっぱり守備を磨いていきたいと思っています。

磯村:先発マスクが少なかったので、なんとか来年は増やしたいです。







とはいえ、先日FA権を行使せずチーム残留を発表した會澤捕手の壁は高いことから、ヘッドコーチに「打力を生かすために他のポジションを練習させてみたい」と指名され、内野に挑戦することとなりました。







内野の練習について


磯村:(試合に)出られるならチャレンジはしてみたいと思います。







磯村:(高校時代に)外野はやったことあるんですけど、内野は一回もやったことないので想像できないですね(笑)







磯村は全体練習終了後、同じく複数ポジションに挑戦する西川、安部と共に特守に臨みました。










山田コーチ:いいねぇ。いけるいける。








約45分に及んだ特守。ノッカーを務めた山田内野守備走塁コーチは「想像通り足も動くし、捕手なので球際も強い。あとは実戦。試合の中でどうかだけ」と及第点を与えていました。







特守を終えて


報道陣:どうでした?

磯村:キツイっすね!難しい!








磯村の挑戦は始まったばかりです。


── RCCテレビ「RCCニュース6」(14日放送)より

コメント

非公開コメント

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

検索フォーム

最新記事

【カープ】松田オーナー代行「一番大切にしているのはファンの方とのキャッチボール」/好調な球団経営の舞台裏について語る Nov 14, 2019
【カープ】西川龍馬選手ら一部選手が日南秋季キャンプを打ち上げ/湯布院リハビリキャンプ参加を前に一時帰広 Nov 14, 2019
【カープ】来季年俸一覧[契約更改+新入団選手]/木下元秀選手と仮契約 Nov 14, 2019
【カープ】永遠のガラケー使い・新井さんがスマホの野球ゲームに挑戦[プロスピA対決] Nov 14, 2019
北陸と広島を繋ぐ新たな夜行高速バス「百万石ドリーム広島号」が 12月13日(金)に運行開始 Nov 14, 2019

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
1位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR