【広島】新交通システム・アストラムラインに新型車両(7000系)/2020年3月に営業運転開始へ



【広島のニュース】
── 三菱重工グループ・三菱重工エンジニアリング株式会社は4日、広島高速交通株式会社の車両基地に、広島新交通1号線アストラムライン向けの新交通システム7000系車両を納入したと発表。
7000系新型車両は、軽量で高い耐久性とリサイクル性を備えたオールダブルスキンアルミ構体を採用。また、台車に軽量・高耐久性・低振動・低騒音・メンテナンスの容易性を備えた同社製最新型ボギー台車「T-smover」、シートに快適性を追求した次世代の車両用シートである「G-Fit」をそれぞれ搭載し、乗り心地の向上がはかられている。

今後は2019年度から2025年度にかけ既存車両の更新用として66両(11編成)が順次納入。2020年3月の営業運転開始に向けて試運転調整が重ねられる。


── SOURCE&IMAGE:「三菱重工業株式会社のプレスリリース

コメント

非公開コメント

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

検索フォーム

最新記事

【カープ】今年も日南先乗り自主トレの季節 Jan 26, 2020
毎年1月に行われている主要イベントの日程データ(直近5年) Jan 26, 2020
【カープOB】安仁屋おじいちゃんがCM出演「赤く!燃える!エネルギー!」 Jan 26, 2020
【2020年1月】カープ関連イベント情報/日南先乗り自主トレ組が宮崎入りへ Jan 26, 2020
【番組】2月1日(土)午前9時~「ガンバレ日本プロ野球!?リターンズ 小園海斗編」[J SPORTS 1] Jan 26, 2020

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
1位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR