【広島】新交通システム・アストラムラインに新型車両(7000系)/2020年3月に営業運転開始へ



【広島のニュース】
── 三菱重工グループ・三菱重工エンジニアリング株式会社は4日、広島高速交通株式会社の車両基地に、広島新交通1号線アストラムライン向けの新交通システム7000系車両を納入したと発表。
7000系新型車両は、軽量で高い耐久性とリサイクル性を備えたオールダブルスキンアルミ構体を採用。また、台車に軽量・高耐久性・低振動・低騒音・メンテナンスの容易性を備えた同社製最新型ボギー台車「T-smover」、シートに快適性を追求した次世代の車両用シートである「G-Fit」をそれぞれ搭載し、乗り心地の向上がはかられている。

今後は2019年度から2025年度にかけ既存車両の更新用として66両(11編成)が順次納入。2020年3月の営業運転開始に向けて試運転調整が重ねられる。


── SOURCE&IMAGE:「三菱重工業株式会社のプレスリリース

コメント

非公開コメント

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

検索フォーム

最新記事

【カープ】ドラ6・玉村投手と育成2位・木下外野手に高山&尾形スカウトが指名挨拶/福井から広島に2人の新たな力 Oct 21, 2019
【カープ】船越・長井・庄司と来季契約結ばず/長井「いきなりのことだったので今後じっくり考えて決めたいと思います」 Oct 21, 2019
今週のカープ戦中継情報[秋季教育リーグ2019](10/21~10/27) Oct 21, 2019
【カープ】青木勇人3軍投手コーチが退団 Oct 21, 2019
【カープ】現役引退・退団選手の進路(2019年度版) Oct 21, 2019

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
3位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR