プロ野球選手らも摂取するサプリメントから世界反ドーピング機関が禁止物質に指定している成分が検出。回収へ



【プロ野球ニュース】
── 各種スポーツ用品、スポーツサプリメントの製造・販売などを行う株式会社ドームは25日、同社が展開するスポーツニュートリションブランド「DNS」より2019年6月に新発売したサプリメント「アイアンSP」から、世界反ドーピング機関(WADA)が禁止物質に指定する成分が検出されたことを公表。
同社のニュースリリースによると、国際的アンチドーピング認証制度「インフォームドチョイス」の認証を受けるべく英国の検査機関に製品分析を依頼したところ、WADA指定禁止物質である「DHEA」「5(6)-androstane-3b,17b-diol」「5-androstane-3b, 17a-diol(※WADAが禁止物質に準ずるものとして指定)」の3種が検出されたというもので、禁止物質の正確な混入量については現在調査中。

推定混入量は「スポーツにおけるサプリメントの製品情報公開の枠組みに関するガイドライン」が定める製品分析上の検出限界(100ナノグラム/グラム)以下、または検出限界程度であり、「極めて微量」としている。

同社は「ドーピング検査で陽性反応が出る可能性は極めて低いと考えております。が、ドーピング検査を受ける可能性のあるアスリートの皆様には念のため今後の摂取はお控えいただきますよう、お願いいたします」とコメント。

当該商品は店頭より回収作業を進め、購入者には返金対応するとのこと。

株式会社ドームは読売ジャイアンツとパートナーシップ契約を締結しており、プロ野球選手も含めた多くのアスリートとも契約。一部報道によると複数のプロ野球選手が過去に「アイアンSP」を摂取していたとのこと。


── SOURCE:「株式会社ドーム」「日刊スポーツ

コメント

非公開コメント

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

検索フォーム

最新記事

【カープ】現役引退・退団選手の進路(2019年度版) Oct 21, 2019
【カープ】[戦力外通告]長井良太(20)、船越涼太(25)、庄司隼人(28) Oct 21, 2019
【カープ】横山竜士さんがコーチ就任「鬼軍曹と呼ばれるように頑張っていきたい」 Oct 21, 2019
【元カープ】美間優槻選手(25)が現役引退の意向/高橋大樹・鈴木誠也選手と同期入団 Oct 21, 2019
【カープ】床田寛樹投手の従姉妹・床田菜摘さんが女優復帰 Oct 21, 2019

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
3位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR