バティスタ、母国・ドミニカの冬季リーグに参戦/エスコヒードに所属



【カープ選手情報】
── ドーピング検査において陽性通知を受け、2020年3月2日までNPBの試合出場資格が停止されているサビエル・バティスタ選手が、母国・ドミニカ共和国のウインターリーグに参戦する事が明らかとなった。
これは所属先球団の「レオネス・デル・エスコヒード」が23日(現地時間)に発表したもの。エスコヒードでは、DeNA・筒香選手も2015年オフにプレーしている。


発表
レオネス・デル・エスコヒード球団
(ドミニカ・ウインターリーグ)

エスコヒード球団
:Montás, Batista y Martes, confirmados para jugar con el Escogido.


(モンタスとバティスタ、そしてマルテスはレオネス・デル・エスコヒード球団と契約)



── SOURCE:「Escogido Baseball Club」/翻訳依頼「安芸の者がゆく

コメント

非公開コメント

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

検索フォーム

最新記事

カープ選手のFA権行使表明日・残留表明日の一覧(一部不明な選手有) Oct 23, 2019
今日のカープ戦中継情報・スタメン・スコア速報[2019年10月23日]日本ハム-広島(12時半開始・天福) Oct 23, 2019
【カープ】FA権取得の野村祐輔投手について安仁屋おじいちゃん「僕は残ってくれると信じています」 Oct 23, 2019
【日本シリーズ2019】[第3戦]巨人2-6ソフトバンク(22日・東京D) Oct 22, 2019
【カープ】野村祐輔、明治大の後輩ドラ1・森下に期待「指名が決まった時に『来ればいいな』と思いました」 Oct 22, 2019

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
4位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
2位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR