次世代通信規格「5G」の試験サービスが開始/カープロードやマツダスタジアムも2020年春に5Gエリア化



【広島のニュース】
── NTTドコモは20日、次世代通信規格「5G」(第5世代移動通信方式)の試験サービスを全国各地で開始。
「5G」では通信速度が大幅に向上し、LTEの約1000倍にもおよぶ大容量化。通信遅延なども従来の10分の1となり、複数の自動運転車を1人で監視、遠隔操作することも可能となる。

広島では今後、2020年春に広島駅、カープロード、マツダスタジアムなどが5Gエリア化し、商用サービスを開始予定。ドコモは2020年度末には中国地方54全ての市に5Gのサービスを展開する方針。



── SOURCE:「NTTドコモ」「AU」/NHK総合・広島「ひろしまニュース845

コメント

非公開コメント

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

検索フォーム

最新記事

【写真集】今日のカープナイン(2020年5月29日) May 29, 2020
【投手・打者の対戦結果一覧】紅組5-4白組(29日・マツダ)[紅白戦] May 29, 2020
【カープ】紅白戦のスタメン(2020年5月29日) May 29, 2020
【カープ】最も印象に残っている試合について會澤翼選手「2018年の優勝が決まった試合」 May 28, 2020
【2020年6月】カープ1軍の日程表/練習試合の日程が発表 May 28, 2020

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
1位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR