次世代通信規格「5G」の試験サービスが開始/カープロードやマツダスタジアムも2020年春に5Gエリア化



【広島のニュース】
── NTTドコモは20日、次世代通信規格「5G」(第5世代移動通信方式)の試験サービスを全国各地で開始。
「5G」では通信速度が大幅に向上し、LTEの約1000倍にもおよぶ大容量化。通信遅延なども従来の10分の1となり、複数の自動運転車を1人で監視、遠隔操作することも可能となる。

広島では今後、2020年春に広島駅、カープロード、マツダスタジアムなどが5Gエリア化し、商用サービスを開始予定。ドコモは2020年度末には中国地方54全ての市に5Gのサービスを展開する方針。



── SOURCE:「NTTドコモ」「AU」/NHK総合・広島「ひろしまニュース845

コメント

非公開コメント

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

【今日のカープ】田中広輔選手が国内FA権を行使せず残留を表明。ドラ1・栗林良吏投手と仮契約等[2020年11月30日(月)] Nov 30, 2020
【カープ】契約情報(2021) Nov 30, 2020
【カープ】ドラ1・栗林良吏投手と仮契約。契約金1億円・年俸1600万円+出来高5000万円 Nov 30, 2020
FA権を行使せず残留を決めた田中広輔選手が会見「広島全体が家族のようなイメージ」「またカープを強くしたい」 Nov 30, 2020
背番号別カープ選手一覧(2020年オフ版)[現在の空き番号・各番号の代表的選手] Nov 30, 2020

QRコード

QR