阪神のランディ・メッセンジャー投手が現役引退を表明



【プロ野球ニュース】
── 阪神球団は14日、ランディ・メッセンジャー投手の現役引退を発表。
メッセンジャー投手は2010年から阪神タイガースでプレー。2019年には外国人選手枠から外れるなど長期間に渡って活躍し、日本通算100勝にあと2勝にまで迫っていたが、右肩の不調もあって引退を決断した。

同投手の来日と近い時期には、広島にバリントン投手(2011)、ミコライオ投手(2012)、エルドレッド選手(2012)らが加入。この世代の外国人選手は日本によく馴染み、多くのプロ野球ファンに愛された。

また、2015年には黒田博樹投手の投げ合いが実現し、「メッセンジャー黒田」対決としても話題になった。


── SOURCE:Twitter「阪神球団

コメント

非公開コメント

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

検索フォーム

最新記事

9月21日(土)のカープ戦中継情報と予告先発[広島]ジョンソン[阪神]西勇輝(14時開始予定・甲子園) Sep 20, 2019
【プロ野球】ウエスタン・リーグはホークスが3年ぶり12度目の優勝 Sep 20, 2019
西広島バイパスの佐方SA、9月末に休憩所の一部施設と給油所のサービスが終了。閉鎖・解体へ Sep 20, 2019
【番組情報】9月21日(土)23時~カープ戦の結果に人々が一喜一憂「地球タクシー『広島を走る』」[NHK-BS1] Sep 20, 2019
【順位表】カープ優勝の可能性が完全消滅。4連覇への旅路が終わる(2019年9月19日) Sep 19, 2019

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
4位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
2位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR