阪神のランディ・メッセンジャー投手が現役引退を表明



【プロ野球ニュース】
── 阪神球団は14日、ランディ・メッセンジャー投手の現役引退を発表。
メッセンジャー投手は2010年から阪神タイガースでプレー。2019年には外国人選手枠から外れるなど長期間に渡って活躍し、日本通算100勝にあと2勝にまで迫っていたが、右肩の不調もあって引退を決断した。

同投手の来日と近い時期には、広島にバリントン投手(2011)、ミコライオ投手(2012)、エルドレッド選手(2012)らが加入。この世代の外国人選手は日本によく馴染み、多くのプロ野球ファンに愛された。

また、2015年には黒田博樹投手の投げ合いが実現し、「メッセンジャー黒田」対決としても話題になった。


── SOURCE:Twitter「阪神球団

コメント

非公開コメント

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

検索フォーム

最新記事

12月8日(日)朝9時~上本・一岡・磯村らが参加「広島東洋カープ現役選手による野球教室」[福山市民球場] Nov 22, 2019
【カープ】石原慶幸選手、登録名「うーたん」への変更に前向き「僕が変わった方がいいのかも」 Nov 22, 2019
【プロ野球】出場機会に恵まれない選手の救済システム「現役ドラフト」が最速で来年導入の可能性 Nov 22, 2019
「FUKUYA×カープコラボDE福袋2020」は12月1日(日)朝10時よりネットで数量限定予約販売[店頭販売は来年1月2日(木)] Nov 22, 2019
福屋広島駅前店でカープ選手の等身大写真パネル展が開催中/鈴木誠也・會澤・長野ら21選手+新井さん[11月27日(水)まで] Nov 22, 2019

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
1位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR