達川氏「広島弁の『おどりゃあ』=標準語で『おい、君』という意味。コーチ時代、柳田以外には広島弁は通じなかった



【カープ関連特集】
── カープOB・達川光男さんが、関西テレビのトークバラエティ番組「快傑えみちゃんねる」(7月12日放送回)に出演し、ソフトバンクコーチ時代の自身の指導について語りました。
“球界の名コーチ”
達川光男の指導術

達川:ソフトバンクにコーチとして呼ばれて行ったんですけど、私の目つきと広島弁が(選手達には)キツいらしくてね。どうしようもなかったんですけど。

達川:だけど僕の言葉遣いが通用する選手が一人だけいたんですよ。柳田という奴でね。アイツだけには通用したんですよ。

達川:「おどりゃあ!柳田!しっかり走れ!このバカが!!!なんしよんならワレ!!!」と言ったら、彼は「ハイ!」と。

達川:彼は広島弁が通じるんですよ。

達川
:今のを標準語に直すと「柳田君。キミ、そんな走り方ではダメでしょ?しっかり走りなさいね」という程度の言葉なんですよ。

達川
:「おどりゃあ!!!」というのは「おい、キミ!」なんですよ。

達川:大阪とかではすぐに「ドアホ!!!」とか言うじゃないですか。

達川:選手会長の長谷川君に同じ事を言ってみたら、私のところに来て「コーチ。僕達はゆとり世代なので…そんな野蛮な言葉はやめて下さい」と。


── 関西テレビ「快傑えみちゃんねる」(7月12日放送)より「安芸の者がゆく」が文字起こし及び意訳・一部抜粋

コメント

非公開コメント

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

検索フォーム

最新記事

【カープ】野村祐輔、デビューから176試合連続先発の日本人投手新記録を樹立 Aug 11, 2020
【試合結果】広島1-8中日(11日・マツダ)/野村祐輔4回途中3失点。島内5者連続奪三振 Aug 11, 2020
【今日のカープ戦中継情報・スタメン・スコア】(11日・マツダ)[開始予定時刻:18時] Aug 11, 2020
【2軍の試合結果】中日4-5広島(11日・ナゴヤ球場)/宇草2安打2打点、曽根2安打1打点 Aug 11, 2020
【2軍の試合経過詳細】中日-広島(11日・ナゴヤ球場)[開始予定時刻:14時] Aug 11, 2020

QRコード

QR