【カープ】小窪「調子の悪い広輔が、チームが勝てない時こそ歯を食いしばって守備をしている姿に勇気を与えてもらいました」



【カープ選手特集】
── RCCテレビの情報番組「Eタウン・SPORTS」は15日、カープ・小窪哲也選手の特集を放送。
小窪哲也
34歳の意地

2軍で迎えた12年目の春

小窪
:いろいろ…思う部分はありました。春のキャンプも2軍で過ごして、色々な声が聞こえて。

小窪
:でも僕自身は開幕からチームに貢献できるように、春先からずっと考えて過ごしてきました。




── 焦りとかはなかったんですか?

小窪
:正直なところ…うーん……でも焦りはなかったですね。自分でコントロール出来ない部分はあるので、自分でコントロール出来ることだけをやっておこうと思って。





チームのムードを変えた熊本での石原の決勝打(そして月間20勝)


小窪:なんとかチームの役に立ちたいと思って過ごしてきたんですけど、思えば思うほど良いプレーが出来なくて…。

小窪:でも熊本での巨人戦で土壇場で同点に追いついて、石原さんが打ってくれて本当に勇気づけられたというか。

小窪:あんな仕事をしたいなとずっと思ってきて、少し弱気になっていた自分やチームに勇気を与えてくれた一打でした。





4月23日の中日戦、チームを今季初のサヨナラ勝ちに導いた小窪。打席に向かった時の心構え


小窪
:打席に入る前に迷いを消すというか、良い時というのはネクストバッターズサークルでいろんなことを整理して、打席に入った時には何も考えないので。

小窪
:自分が優位に立てるように迷いを消すというか、自分がやってはいけないことと、やらないといけない事を整理して打席に立つようにはしていました。

小窪:あの場面は打つか打たないかしかなかったですし、良い投手(マルティネス)が相手で、速い球をファールにせずに前に飛ばせば、外野も前に来ていましたし、何か起こると思って頭を整理しました。




不調でも頑張る田中広輔に勇気を与えられる

小窪:レギュラーの田中や菊池、特に広輔の調子が悪かったんですけど、チームが勝てない時こそ歯を食いしばって守備をしている姿を見ると、勇気を与えてもらいました。




今後に向けて


小窪:なかなか優勝というのは簡単な事ではないのですし、ここ数年はチームの力になれていないので、なんとかチームに貢献しながら、僕もチームの皆に勇気を与えられるように頑張りたいなと思います。


── RCCテレビ「Eタウン・SPORTS」(15日放送)より

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

検索フォーム

最新記事

カープで9年間に渡って3軍投手コーチを務めていた青木勇人さんが古巣・ライオンズへ Oct 14, 2019
【2019年10月】カープ1軍の日程 Oct 14, 2019
【写真集】今月最後の球場コンコース開放日、カープの秋季練習を多くのファンが見学 Oct 14, 2019
【カープ】「鈴木誠也タイトル記念グッズ」6種が発売[数量限定無し] Oct 14, 2019
10月18日(金)朝10時~球団創立70周年「2020年カープカレンダー」発売[33選手が掲載・ネタバレ有] Oct 14, 2019

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
4位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
2位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR