【特設記事】 日程表(カープ関連イベント等)[1軍][2軍] | 今週のカープ戦中継情報 | 順位表 | 公示 | 故障者情報 | 写真集・レポート一覧 | SNS等各種アカウント[Twitter][Facebook][YouTube][Instagram]| カープ関連特集・特番の放送予定 | ドラフト2018 | 年齢・世代別選手表/誕生日一覧 |

【緒方監督の談話】「厳しい展開だったが、勝てて良かった」/小園について「初打席でヒット。何かを持っているね」

配信:2019年06月20日(木)22時19分 | カテゴリ:監督談話 | タグ:広島東洋カープ , 速報 , 監督談話 , 床田寛樹 ,


【試合結果】広島7-6ロッテ(20日・マツダ)
── 緒方孝市監督と床田寛樹投手の談話。
試合後の談話
緒方孝市監督

最大6点差を追いつかれた試合

緒方監督:追い付かれて厳しい展開だったが、諦めることなく最後は選手会長が決めてくれた。勝てて良かった。




プロ初スタメンとなった小園


緒方監督
:初打席でヒット…やはり何かを持っているね。これからも(スタメンで)使うかは別として、今後も失敗を恐れずに成長していってもらいたい。





連続試合フルイニング出場記録が途切れた田中広輔について


緒方監督
:もちろん今後も頑張ってもらう。



── RCCラジオ「Veryカープ!RCCカープナイター」(20日放送)より石田充アナのリポート


談話
床田寛樹投手

床田:ロッテ打線が真っすぐのタイミングで待っているようだったので、今日はツーシームを使いました。

床田:前回登板はストレートを打たれましたが、今日はストレートで詰まらせることも出来ました。




6回無失点の好投も勝ち星を逃す


床田
:勝ちが付かなかったのは仕方が無いです。



── RCCラジオ「Veryカープ!RCCカープナイター」(20日放送)より石田充アナのリポート
最近の記事