【カープ】8年目の菊池涼介選手(29)が国内FA権を取得



【試合経過】[7回裏]広島2-6DeNA(10日・マツダ)
── 8年目の菊池涼介選手が国内FA権を取得。
東京都東大和市出身の菊池選手は、2011年に中京学院大学からドラフト2位でカープに入団。1年目から当時のセカンド・東出選手と入れ替わる形で台頭。

その後は異次元の守備能力で数々の守備記録を塗り替え、打撃面でも2016年に最多安打を獲得し、25年ぶりのリーグ優勝に貢献。また、2018年にはクライマックスシリーズでMVPを獲得する勝負強さを見せた。

2018年オフにはポスティングシステムを利用したメジャー挑戦の希望を表明したが、カープに不可欠な存在ではあり、今後の動向が注目される。



── FA権取得に関する情報「スポーツ報知

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
2位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR