呉市営二河球場は5月から「鶴岡一人記念球場」/大之木建設が年額100万(税抜)で命名権を購入

呉市営二河球場は5月から「鶴岡一人記念球場」

【広島県のニュース】
── テレビ新広島の情報番組「TSSプライムニュース」は26日、呉市が西日本豪雨災害の復興財源として募集していた二河球場などの市所有施設命名権について、売却先が決まり契約調印式が行われたと報道。
命名権が売却された9施設のうち、二河球場とスポーツ会館の命名権を獲得したのは呉市に本社を置く大之木建設。

二河球場は5月から呉市出身のプロ野球選手でプロ野球史上最多勝利監督の記録を持つ鶴岡一人の名を冠し、「鶴岡一人記念球場」、スポーツ会館は「鶴岡一人記念スポーツ会館」となる。

鶴岡一人記念球場

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

最新記事

【カープ】遠藤淳志投手、フォームを二段モーションに変更/大瀬良投手のフォームを見よう見まねで吸収 Aug 19, 2019
8/20~8/22「じゃんけんミニタオル縁日ナイター」がコンコースショップ外テントで販売/[各日1種・各700枚限定] Aug 19, 2019
【カープ】長野久義選手の1軍昇格について朝山コーチ「あとは1軍の考え(次第)」 Aug 19, 2019
【カープ】バティスタ選手の関連グッズが販売中止 Aug 19, 2019
【広島】2020年の宮島水中花火大会は中止/東京五輪が影響 Aug 19, 2019

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
3位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR