【特設記事】 日程表(カープ関連イベント等)[1軍][2軍] | 今週のカープ戦中継情報 | 公示 | 順位表 | 写真集・レポート一覧 | SNS等各種アカウント[Twitter][Facebook][YouTube][Instagram]| 故障者情報 | カープ関連特集・特番の放送予定 | チケット発売日情報 | ドラフト2018 | 年齢・世代別選手表/誕生日一覧 |

【カープ】谷繁さん「1打席目を1球で終わってくれると捕手としては一番楽。投手もそうだと思います」

配信:2019年04月19日(金)20時00分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:広島東洋カープ , 速報 , 谷繁元信 ,


【試合経過】[6回裏]広島1-0DeNA(19日・マツダ)
── 解説・谷繁元信さんがカープ打線についてコメント。
コメント
谷繁元信さん》
(他球団OB・野球解説者)

谷繁さんがカープベンチにいたとしたら考えるであろう今永攻略のポイント

谷繁:やはり一巡目は球数を投げさせていって、二巡目、三巡目でなんとか捕まえようということを伝えるかもしれませんね。





1打席目での初球打ち


谷繁
:アウトになろうと振っているわけではないんですけども、結果的には一球で終わっているわけですよね。

谷繁
:色々な考え方がありますよ。良い投手というのは甘い球はこないから「好球必打」、早いカウントで打って行けと。

谷繁
:ただ、僕が捕手だった時に思ったのは「一球で打ち取れる」というのが一番楽なんですよ。

谷繁:投手もそうだと思いますし、それが後にも繋がってくる。一打席目が1球で終われば、次の打席では色んなボールが使えるわけです。

谷繁
:最初の打席から色んなボールを使って抑えていくと二打席目、三打席目は投手側が手詰まりになってくる。そうすると球数も増えてくるし、さらに考えて打ち取っていかないといけない。

谷繁:なので一打席目を一球で終わってくれると一番楽です。


── J SPORTS 1「プロ野球2019」(19日放送)より
最近の記事