【特設記事】 日程表(カープ関連イベント等)[1軍][2軍] | 今週のカープ戦中継情報 | 公示 | 順位表 | 写真集・レポート一覧 | SNS等各種アカウント[Twitter][Facebook][YouTube][Instagram]| 故障者情報 | カープ関連特集・特番の放送予定 | チケット発売日情報 | ドラフト2018 | 年齢・世代別選手表/誕生日一覧 |

【カープ】9回の長野の守備について緒方監督の談話「誰がやっても捕れなかったでしょうね」

配信:2019年03月31日(日)17時00分 | カテゴリ:監督談話 | タグ:広島東洋カープ , 監督談話 ,


【試合結果】広島3-6巨人(31日・マツダ)
── 試合後、緒方孝市監督の談話。
試合後の談話
緒方孝市監督》

8回に同点に追いつくも9回に守備が乱れて決勝点を許す

緒方監督
:ミスは出るものだからね。143試合ミス無しというのはありえない。

緒方監督:ただ、いい形で追いついただけに勝ち切るためには守り切らないといけなかった。ミスが出れば負けるという事でしょう。

緒方監督:今日は前半に野手が素晴らしい守りで盛り立ててくれたわけだしね。



打線を組み替える(3番・野間)

緒方監督:これからも打線はグルグル変えていきます。固定してやるつもりはハナから考えていないですし、経験を積む中で選手が成長してくれればいい。




長野が7回から出場(レフト)


緒方監督:ウチではああいう形で使いますよ。守りから入っていくということもあります。




9回、長野の守備について


緒方監督
:あの打球は非常に難しかった。誰がやっても捕れなかったでしょうね。「前を守れ」という指示をベンチが出したわけだから。



── ニッポン放送「ショウアップナイター」(31日放送)より松本秀夫アナのリポート
最近の記事