【特設記事】 日程表(カープ関連イベント等)[1軍][2軍] | 今週のカープ戦中継情報 | 公示 | 順位表 | 写真集・レポート一覧 | SNS等各種アカウント[Twitter][Facebook][YouTube][Instagram]| 故障者情報 | カープ関連特集・特番の放送予定 | チケット発売日情報 | ドラフト2018 | 年齢・世代別選手表/誕生日一覧 |

【カープ】春季日南キャンプ最終クール2日目、天福球場に過去最多となる約1万7000人のファンが詰めかける

配信:2019年02月10日(日)18時56分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:広島東洋カープ , 速報 , 春季日南キャンプ ,


【カープ関連ニュース】
── 広島ホームテレビの番組「サンデーステーション」は10日、カープの春季日南キャンプ最終クール2日目の模様を報道。
日南春季キャンプ
大盛況の中で若手がアピール

天福球場のスタンドは朝から超満員。春季日南キャンプ最終クール2日目は過去最多となる約1万7000人のファンが詰めかけました。







その熱気に負けない熱投を披露したのが、開幕投手候補の大瀬良大地。

オフから修正に取り組んでいるセットポジションの新フォームを試しながら全球種を投げ込み、球数は160球に到達。充実のブルペンは収穫も多かったようです。






大瀬良:球数は考えていなかったんですけど、セットポジションだったり、変化球もいろいろ投げたいなと思っていたらそこ(160球)までいきました。







大瀬良:思ったよりも全然良かったですし、ある程度バランスも制球も出来ていたと思います。






大瀬良
:セットも投げ始めだったので、そこを次のブルペンなどで修正したいと思います。







午後からは今キャンプ2度目となる実戦形式のシート打撃が行われ、大瀬良の後輩にあたる九州共立大出身のドラフト2位ルーキー・島内が初登板。






主力の田中から空振り三振を奪うなど打者6人をノーヒットに抑え、沖縄メンバー入りへ結果でアピールしました。







注目高まるドラフト1位ルーキー・小園も見せ場を作りました。






前回のシート打撃でも見せた華麗な守備で球場を湧かせると、足でも自慢の俊足で鮮やかな盗塁を決めるなど存在感を見せました。




── 広島ホームテレビ「サンデーステーション」(10日放送)より「安芸の者がゆく」が文字起こし及び意訳
最近の記事