【特設記事】 日程表(カープ関連イベント等)[1軍][2軍] | チケット発売日情報 | 故障者情報 | 写真集・レポート一覧 | ドラフト2018 | 順位表 | 公示 | カープ関連特集・特番の放送予定 | 年齢・世代別選手表/誕生日一覧 |

【広島】旧市民球場跡地等が候補地となっていたサカスタ建設問題は「中央公園広場」案で決着/6年の戦いに幕。建設費は約190億

配信:2019年02月07日(木)07時46分 | カテゴリ:広島関連 | タグ:サンフレッチェ広島 , 速報 , サッカースタジアム建設問題 , 中央公園広場 , 旧市民球場跡地 ,


【広島のニュース】
── RCCラジオの番組「本名正憲のおはようラジオ」は7日、6年に渡って検討が続いてきた広島の新サッカースタジアム建設問題について、「中央公園広場」案に一本化することで一致したと報道。
6日、広島県の湯崎英彦知事、広島市の松井一實市長、Jリーグ・サンフレッチェ広島の久保允誉会長、広島商工会議所・深山英樹会頭のトップ会談により決まったもので、同じ中区の「旧市民球場跡地」、南区の「広島みなと公園」も候補地に挙がっていましたが、建設費やアクセス面から「中央公園広場」が最も適していると判断されました。

新スタジアムは3万人規模の収容で、概算での建設費は約190億円(ズムスタは約110億)。県や市の負担以外に国の交付金や企業からの寄付、ふるさと納税なども活用するということです。


【備考】
  • 2023年の完成、2024年春の開業を目指す
最近の記事