【カープ】胃がんを乗り越え、来季も現役続行の赤松「ある程度上がってきていると自分でも感じれました」



【カープ選手特集】
── RCCテレビの番組「RCCニュース6」は9日、胃がんを乗り越えたカープ・赤松真人選手を特集。
胃がんを乗り越えて…
赤松真人が見せた自負


── 今はコンディション的にはどんな感じですか?

赤松:もう普通にやっています(笑)




── すごくそう見えます。

赤松:普通ですね。みんなが忘れているぐらい。





持ち前の俊足を生かし、抜群の盗塁成功率。そして、広い守備範囲を誇る赤松真人。






去年1月に胃がんの手術を受け。抗がん剤治療も乗り越えました。






今シーズンは2軍で55試合に出場し、打率.237・1本塁打・5盗塁という成績。ただ、1軍に昇格することはありませんでした。






── 自分でイメージする走塁、盗塁が出来る体には今どのくらいまで戻っていますか?

赤松:スピード的にはそこまで変わらない状態には戻っているんですけど、いざ走るとなると盗塁は自分のペースでは走れませんし、相手に合わせないといけないので、そこで走ることへの反応の鈍さ。ちょっと遅いかなと。







── 1軍は球団史上初の3連覇を成し遂げました。仲間達の活躍をどんな思いでご覧になっていましたか?

赤松:一ファンとして見ていました。まだまだ1軍に上がれるような成績は残していないですし、体もそこまで出来上がってはいないので、純粋に「頑張れよ」という気持ちになれましたね。







といいつつも足のスペシャリストとしての自負ものぞかせました。






── 赤松さんならソフトバンクのバッテリーからどうやって走りますか?

赤松:実際に「用意、スタート」で走ってしまうと完全なアウトになってしまうので、もうちょっと(投手の)クセを盗んでも良かったのかなと。






赤松は来季もカープで現役を続行する予定です。1軍昇格を目指し、体力アップを図っています。






── 球団からは来季の契約についての話もありました。

赤松:やれるチャンスをもらったので、素直にありがたいなと思いましたね。






赤松:(体力が)ある程度上がってきていると自分でも感じれたので、2019年になった時に、どれだけ飛ばしていけるかは、自分でも少し楽しみな部分です。




── RCCテレビ「RCCニュース6」(9日放送)より「安芸の者がゆく」が文字起こし及び意訳

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

最新記事

【カープ】今日のヒーローはサヨナラHRを放った安部友裕「完全に覇気で打ちました」/菊池涼介、松山に歓喜の飛び蹴り Jul 23, 2019
【順位表】帰って来たカープ(2019年7月23日) Jul 23, 2019
【カープ】興奮を隠せない緒方監督の談話「間違いなく記憶に残る試合。中継ぎ陣のおかげで粘り強く戦えている」 Jul 23, 2019
【試合結果】広島6-5中日(23日・マツダ)/安部友裕のサヨナラ弾で決着 Jul 23, 2019
【2019年8月】カープ2軍の日程と放送予定 Jul 23, 2019

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
4位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
2位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR