【試合結果】広島2-2ソフトバンク(27日・マツダ)/延長12回引き分け



【速報】
── マツダスタジアムで始まった平成最後の日本シリーズ。広島は初回、菊池のソロホームランで1点を先制すると、続く丸が四球で出塁し、鈴木誠也のライト前ヒットから松山のタイムリーで1点を追加。スタートから2点をリードします。
一方、広島・先発の大瀬良は、荒れ球ながら3回までソフトバンク打線をパーフェクトに抑える立ち上がり。しかし、5回に連打を浴びると、味方の守備の乱れもあり2点を失って同点に追いつかれます。

その後は岡田・一岡・フランスアが好投を見せますが、1点が遠い展開で延長戦に突入。試合は両軍無得点のまま延長12回が終了し、引き分けとなりました。


【関連記事】

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

検索フォーム

最新記事

【カープ】12球団で最もノックが上手い玉木朋孝コーチ、ドラ4・韮澤の守備を高評価「捉え方が上手」 Feb 25, 2020
「チケットぴあ」でカープ公式戦チケット最速抽選販売の当落結果が発表… Feb 25, 2020
【プロ野球】巨人、2/29~3/1に行うヤクルト戦を無観客試合にすると発表[新型コロナ問題] Feb 25, 2020
【カープ】緊急降板の中村恭平は「右腹直筋損傷」 Feb 25, 2020
【新型コロナ】プロ野球12球団、明日26日にオープン戦の開催可否について話し合い Feb 25, 2020

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
1位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR