【特設記事】 日程表(カープ関連イベント等)[1軍][2軍] | チケット発売日情報 | 故障者情報 | 写真集・レポート一覧 | ドラフト2018 | 順位表 | 公示 | カープ関連特集・特番の放送予定 | 年齢・世代別選手表/誕生日一覧 |

【試合結果】阪神1-5広島(12日・甲子園)/連敗が4でストップ!!!坂倉昇格で捕手4人体制

配信:2018年04月12日(木)21時29分 | カテゴリ:試合結果 | タグ:カープ , 試合 , 速報 ,


【速報】
── 12日、甲子園球場で阪神-広島の第3回戦が行われ、広島は岡田明丈が先発。
その岡田は初回、先頭打者の高山に四球を与えると、続く鳥谷に自らのエラーで出塁を許すなど浮足立ち、糸井の進塁打からロサリオの犠牲フライで1点を失います。しかし、その後は立ち直って剛球ストレートを軸に6回まで投げ抜き、与四球3、5奪三振、1失点と先発としての役割を果たしました。

一方の打線は、1点を追う2回に安部、堂林の連打から磯村のタイムリーで同点に追いつくと、2アウトから菊池のタイムリーで勝ち越し。

さらにイライラを隠せない阪神先発のメッセンジャーが押し出し四球。メッセンジャーは直後に暴言を吐いて退場。

広島は7回にも安部の2点タイムリーでダメ押し。試合は5-1で広島が勝利し、連敗を4で止めました。


【関連記事】
最近の記事