【カープ】日南秋季キャンプが終了/ケガ人もなく実り多き秋に



【カープ関連ニュース】
── 広島ホームテレビの番組「HOME Jステーション」は21日、カープが日南秋季キャンプを打ち上げたと報道。
日南キャンプ打ち上げ
成長感じる「実り多い秋」

今月7日から15日間に渡って行われた日南秋季キャンプ。





今年は湯布院リハビリキャンプ組に加え、NPBアワーズ出席メンバーも途中で抜けたため、完走したのは19人と少人数になりましたが、若手を中心に最後まで厳しい鍛錬の日々を過ごしました。





一足早く日南を離れた緒方監督に代わってキャンプを見届けた高ヘッドコーチも、しっかりと選手達の成長を感じ取っています。

高ヘッド:主に個人の力量を上げようということで入ったキャンプでしたが、投打ともに大きなケガ人もなく無事終了して、非情に実りのいい秋だったと思います。





高ヘッド
:投手では辻空。左では塹江といったあたりが、投手コーチも含めて「良い球がきていた」という評価です。





高ヘッド:野手に関して言えばレギュラー陣はもちろんですけど、バティスタや松山あたりが意欲的に取り組んでくれたので非常に目立っていましたね。






高ヘッド
:このままの感じで12月、1月を過ごしてくれたら、2月はすごく良いキャンプを送れると思うので、ぜひ選手には自覚を持ってオフを過ごしてもらいたいと思います。





来シーズンを見据えて高い意識で取り組んできた選手達も、確かな手応えを掴んでいます。





安部:本当に充実した時間になったと思います。





安部:チーム内でも もっと競争意識を高めて、競争に勝って、そこでより良いチームを作れたらと思います。







堂林:しっかりとバットを振ることができたキャンプだったと思います。





堂林:チームが2年連続で優勝した中で、力になれていないので、そこはしっかりと頭に置いて、オフを過ごしていきたいと思います。





野間:量だけではなくて、質も自分の中で考えながら、しっかりできたんじゃないかなと思います。






野間:打撃に関しては方向性というのが見えてきたので、オフもしっかりやりたいと思います。





高橋昂也:体力的にもすごくキツかったんですけど、しっかりと個人のレベルアップも出来たと思います。






辻空:自分のレベルがどの辺りかというのが確認出来たので、本当に充実していました。





辻空:今の状態を落とさず、もっと上になって2月を迎えたいと思います。





塹江:オフの目標もありますし、そこをしっかり達成して、春のキャンプに自信をもって入れるように、良い充実したオフにしたいと思います。





中村祐太:やりたいこともしっかりできたので、すごく充実していて、来季に向けた良い期間でした。





中村祐太
:来年結果を残せるように頑張っていきたいと思います。




── 広島ホームテレビ「HOME Jステーション」(21日放送)より

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

検索フォーム

最新記事

【カープ】石原慶幸選手が1軍に合流 Feb 28, 2020
カープ球団「選手移動時等における握手、サイン、写真撮影のお申し出、プレゼントの受渡等はご遠慮ください」/公式戦開幕までの新型コロナ感染拡大防止対応 Feb 28, 2020
【2020年3月】カープ2軍の日程(春季教育リーグ&ウエスタン・リーグ) Feb 28, 2020
【2020年3月】カープ1軍の日程(オープン戦~開幕) Feb 28, 2020
セブンチケットのカープ公式戦チケット一般抽選販売の当落結果が発表[発券期限に注意]/そして、本日正午に球場窓口販売分先行購入権の抽選結果発表へ Feb 28, 2020

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
4位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
1位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR