DeNA・前球団社長の池田純さん、在任時に広島・松田オーナーのもとで球団経営のノウハウを学ぶ/5年目で黒字化



【カープ関連ニュース】
── RCCテレビの番組「イマなまっ!」は18日、中国新聞 SELECTのコラム「想」からDeNAベイスターズの初代球団社長・池田純さんのコラムを紹介。
コラムによると、2011年12月から2016年秋まで5年間、DeNAベイスターズの球団社長を務めた池田純さんは、その間、広島東洋カープの松田オーナーを師事。

松田オーナーから球団経営の全てのノウハウを学んだ中で象徴的だったのがカープグッズ。池田さんが就任した当時のDeNAのグッズ売り上げ3億円に対し、広島は十数億円。

当時のDeNAは他球団と同様、外部の会社にライセンス料を渡して作ってもらう方式でしたが、対するカープは全て自分達で開発しており、松田オーナーは「グッズがお客さんとのコミュニケーションだ」として、単なる売り物ではなく、マツダスタジアム自体をコミュニケーションの場にしていかに楽しませるかを考えていたそうです。

池田さんはカープで学んだエッセンスを横浜に持ち帰り、3年かけて焚き付け、DeNAベイスターズは5年目で赤字を脱却しています。





── RCCテレビ「イマなまっ!」(18日放送)より

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

検索フォーム

最新記事

【特番情報】10月26日(土)深夜1時5分~WATCH「I Believe 梵英心の挑戦」[広テレ] Oct 21, 2019
【カープ】小園「1勝の差でCSに行けず、1勝、1球の大切さを感じました」 Oct 20, 2019
【日本シリーズ2019】[第2戦]ソフトバンク6-3巨人(20日・ヤフオクD) Oct 20, 2019
【カープ】達川光男さん「(グラウンドの)詐欺師の達川です」/特殊詐欺撲滅を訴える Oct 20, 2019
【東京六大学野球】慶応2-1明治(20日・神宮)/カープのドラ1・森下は9回159球で力尽きる Oct 20, 2019

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
3位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR