【特設記事】 日程表(カープ関連イベント等)[1軍][2軍] | 今週のカープ戦中継情報 | 公示 | 順位表 | 写真集・レポート一覧 | SNS等各種アカウント[Twitter][Facebook][YouTube][Instagram]| 故障者情報 | カープ関連特集・特番の放送予定 | チケット発売日情報 | ドラフト2018 | 年齢・世代別選手表/誕生日一覧 |

DeNA・前球団社長の池田純さん、在任時に広島・松田オーナーのもとで球団経営のノウハウを学ぶ/5年目で黒字化

配信:2017年10月19日(木)13時55分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:カープ , ニュース , 松田元 ,


【カープ関連ニュース】
── RCCテレビの番組「イマなまっ!」は18日、中国新聞 SELECTのコラム「想」からDeNAベイスターズの初代球団社長・池田純さんのコラムを紹介。
コラムによると、2011年12月から2016年秋まで5年間、DeNAベイスターズの球団社長を務めた池田純さんは、その間、広島東洋カープの松田オーナーを師事。

松田オーナーから球団経営の全てのノウハウを学んだ中で象徴的だったのがカープグッズ。池田さんが就任した当時のDeNAのグッズ売り上げ3億円に対し、広島は十数億円。

当時のDeNAは他球団と同様、外部の会社にライセンス料を渡して作ってもらう方式でしたが、対するカープは全て自分達で開発しており、松田オーナーは「グッズがお客さんとのコミュニケーションだ」として、単なる売り物ではなく、マツダスタジアム自体をコミュニケーションの場にしていかに楽しませるかを考えていたそうです。

池田さんはカープで学んだエッセンスを横浜に持ち帰り、3年かけて焚き付け、DeNAベイスターズは5年目で赤字を脱却しています。





── RCCテレビ「イマなまっ!」(18日放送)より
最近の記事