【特設記事】| 今日のスタメン・出来事・試合結果・今後の試合予定 | カープ関連番組の放送予定 | 今後のカープ関連イベント | 【特集一覧】カープ選手別リスト | カープ関連イベントのリポート | カープ応援の旅(遠征記録) | カープ必勝祈願の旅 | 故障者情報 | 世代別選手一覧表&年齢別選手表 |

【カープ】春季日南キャンプの第2クールが開始/加藤と床田がプロの打者と初対戦

配信:2017年02月07日(火)18時30分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:広島東洋カープ , carp , ニュース ,


【カープ関連ニュース】
── 広島ホームテレビの番組「HOME Jステーション」は7日、カープ春季日南キャンプ(第2クール1日目)の模様を報道。
日南キャンプ
ルーキー2人がプロの打者と初対戦

広島ホームテレビのプロ野球解説者・北別府学さんが熱い視線を送ったのが、期待のルーキー2人が登板したフリー打撃。





まずはドラフト1位・加藤拓也。





「抜いて投げるほど器用じゃない」と語った男は、1球目から全力投球。





自慢のストレートで空振りを奪うなど、菊池・田中・鈴木の侍JAPANトリオを相手に37球を投げ、ヒット性の当たりはゼロ。堂々の投球を披露しました。





加藤
:自分の良い球を投げた時は、相手も振り遅れたり、ファールになったりしていたので、順調に投げられているのかなと感じました。

 



続いてドラフト3位の床田寛樹。





初めてのプロの打者との対戦も「緊張しなかった」という強心臓ルーキーは、主力の丸らを相手にカーブ、スライダーなど交えながら42球を投げ、ヒット性の当たりは6本。確かな手応えをつかんだようです。





床田
:コースも良いところに行っていた球もあったので、初めてにしては良かったと思います。





床田
:万全の状態に少しでも早くもっていけるようにしたいと思います。





── 広島ホームテレビ「HOME Jステーション」(7日放送)より「安芸の者がゆく」が文字起こし及び意訳・一部抜粋
ブログ村
関連記事
最近の記事
QRコード
QR