【特設記事】| 試合結果・今後の日程・予想先発 | 公示 | 故障者情報 | カープ選手特集の一覧 | イベントレポート | 応援の旅(遠征記録) | 必勝祈願の旅 | 世代別選手一覧表&年齢別選手表 |

【カープ】チームマエケンの食事会で明かされたチーム結成秘話/感動の中田~話せば話すほどボロがでる戸田

配信:2017年01月16日(月)20時28分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:広島東洋カープ , carp , 特集 ,


【カープ関連特集】── RCCテレビの番組「RCCニュース6」は16日、チームマエケンの自主トレに密着した特集を放送。
チームマエケン自主トレ密着

この日、5人の食事会に特別にカメラが潜入。





チームマエケン結成の理由が明かされました。

チームマエケン結成理由





前田健太:俺は人間的に好きなやつと一緒にいたいというのもあるし、「球団に良い投手が入りました。だから一緒にご飯行こうか」というよりも、人として好きかどうかっていうのが大事。





前田健太:この5人でいたらお互い切磋琢磨できて、良いところ悪いところ言い合える仲というのが、俺は一番いいと思う。

前田健太:そういう基準で「(自主トレに)行こうか」となったんですよ。





大瀬良大地について





去年、春のキャンプで右ひじを故障し、シーズン途中に中継ぎとして復活した大瀬良大地投手。リハビリ中、前田健太投手は常に大瀬良投手を気にかけていたといいます。

中田廉:マエケンさんが抜けたら「俺がやらないと」というのは伝わってきてた。

前田健太:俺が(カープを)抜けて、大地にかかる期待も大きかったし、俺も期待していた中で出遅れたというので、すごく焦りもあっただろうし、自分の中で背負っているものもあったと思うから、それでメールをしていました。






大瀬良:月1のペースでマエケンさんが「大丈夫か?」とLINEをくれていたりして、僕からはケガの事を言ってなかったんですけど、どこからか情報を仕入れて連絡をくれたので、すごく嬉しかったです。




大瀬良:ただ、マエケンさんが抜けてやらないといけないところで、力になれていなかったことで、すごく悔しかったです。




中田廉:こんな真面目な会話、初めてやな。





戸田隆矢について





貴重な先発サウスポーとして首脳陣の期待も高い戸田隆矢投手。去年は先発初完封をマークしました。チームマエケンでは最年少です。

前田健太:とってぃ(戸田)かわいいよな。


中田廉:かわいい。





キャンプ中、戸田のためにジョイフルで漢字の授業をした事も






中田廉:(戸田は)勉強はできないんですけど、社会的なことはできるようになっていて、「ありがとうございます」「僕がやります」という言葉を、すごい言えるようになった。

前田健太:っていうか、お前が入団してロッカーにおる時会ったよな?


戸田:「新しく入りました」って言って握手をしてもらって、その頃は前田健太投手がすごい時で、全盛期というか、カープでエースの存在だったので…。





前田健太:だんだんボロが出てくる…。

中田廉:今のはボロ出てる…。





戸田:もう喋らないです(笑)





前田健太:1個ミスしてるのは「そのとき全盛期」って…。





前田健太:オレもう落ち目みたいやん(笑)






中田廉:「全盛期」って言った時に、(飯田と大瀬良が)「ヤバイ」って顔してた(笑)





飯田哲矢について






2014年、ドラフト6位でJR東日本から入団した飯田哲矢投手。中田廉投手とは同学年ということで、このあと厳しくも愛ある檄が飛び出します。

前田健太:(沖縄では)みんなで一緒に泊まっているんですけど、こいつめっちゃ抜けてるわって(笑)






中田廉:変わってる。

前田健太:俺は大地が一番マイペースだと思ってたんだけど、今はテツが一番マイペースだと思う。

前田健太:球場で練習していたら、全員外野でランニングの準備しているのに、テツはベンチでずっと携帯いじってたり。

前田健太:みんな先に車に乗って待っているのに、1人で携帯見ながら歩いてきたり。





中田廉:俺が思うテツは優しすぎる。性格的な部分が野球に出てると思う。人が良すぎるから、ちょっとぐらいひねくれていてもいい。

飯田:泣ける。これめっちゃいい。





前田健太:これお前が一番泣かんと思う(笑)






中田廉について





3年前、中継ぎとしてチーム最多の66試合に登板した中田廉投手。チームマエケンのサブリーダー的な存在です。

前田健太:去年、俺がメジャー行く時、このメンバーで送別会してくれたんですけど、大地も泣いてくれたけど、こいつ(中田)が一番号泣して(笑)

前田健太:ケーキを用意するって行って、なかなか帰ってこんなと思ったらケーキ見ながら号泣してて、それを見に行った大地ももらい泣きしてて。



前田健太:それはホンマに嬉しかったですね。



飯田:今年は2人共(中田・飯田)ファームにいる時間が長くて、1軍の試合を一緒に見て「早くここで投げたいね」という話をよくしてましたね。

飯田:でも2人で同時に1軍に行った事が2年間で1回もなくて、今年は1軍で一緒に投げられたらという思いがあったので、「今年は絶対やろう」という話はしていました。





中田投手感動





中田廉:「情熱大陸」みたい(笑)





4人に伝えたいこと


前田健太:本当にみんなに頑張ってほしいですよ。この4人に活躍してほしいですし、僕自身もしっかりとして成績を残さないと、後輩に示しがつかないので。

前田健太
:まず自分がしっかり成績を残して、4人にはカープの投手陣を支えてほしいなと思います。

前田健太
:僕も期待していますし、ファン、チームも期待していると思うので、この4人が中心となってカープを優勝に導いてほしいと思います。

 


戸田:去年は1年間活躍できなかったので、今年は1年間ローテーションを守って頑張ります。





大瀬良:去年、あれだけ期待されて、ふがいない成績で終わったので、今年はしっかりと成績を残して、安心してもらえるように頑張りたいと思います。





飯田:アメリカまで届く活躍をしたいと思います。





中田廉:とことん投げて活躍して、向こう(アメリカ)にいい情報がいくように、また来年楽しくチームマエケンで集まれるように頑張りたいと思います。




── RCCテレビ「RCCニュース6」(16日放送)より「安芸の者がゆく」が文字起こし及び意訳・一部抜粋
ブログ村
関連記事
ブログロール
最近の記事
QRコード
QR