【特設記事】| 試合結果と今後の日程 | 順位表と予告先発 | 故障者情報 | 【特集一覧】カープ選手別リスト | カープ関連イベントのリポート | カープ応援の旅(遠征記録) | カープ必勝祈願の旅 | 世代別選手一覧表&年齢別選手表 |

【カープ】野村祐輔「パワーカーブを練習することによって通常のカーブが良くなりました」

配信:2017年01月06日(金)23時01分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:広島東洋カープ , carp , 特集 , 野村祐輔 ,


【カープ選手特集】── RCCテレビは先月31日、特番「Eタウン・SPORTS スペシャル」を放送。

特集では、カープ・野村祐輔投手が2016年シーズンについて語りました。
独占!野村祐輔が語る2016

最多勝に輝いた野村祐輔。大きな武器になったのは進化したカーブでした。





この球種については、シーズン前にこんな取り組みもあったのです。

野村祐輔:カーブは目線を変えたりする球であると思うんですけど、そのカーブにも緩急をつけたいなと。




── パワーカーブとカーブを使い分けると。

野村祐輔:ハイ。




── シーズン前のパワーカーブの話題が懐かしくもあるんですけど。

野村祐輔:今年、パワーカーブは1球も投げませんでした。





野村祐輔
:パワーカーブを練習することによってスピンを効かせられるようになり、普段投げるカーブにも、さらにスピンをかけられるようになったんです。





これまでもコーナーワークには定評がありましたが、スピンの効いたカーブで緩急は増し、野村のピッチングはグレードアップしました。





さらに野村にエースの責任感を植え付けたのが黒田博樹の姿でした。





黒田博樹の影響






── 黒田投手の影響も大きかったと思いますが、最も学んだ事は?

野村祐輔
:マウンドに立つという事じゃないですか?どんな状況であっても。





野村祐輔
:1年を通して投げてみて、マウンドに立つということは本当に難しい事だと感じました。





野村祐輔
:その中でもマウンドに立ち続ける事の難しさ、本当にすごい事だなと改めて思いました。





シーズン前から1年を通しての活躍を目指していた野村にとって、安定したフォームと共にマウンドに上がる責任感は、大いに彼を奮い立たせました。

そして、マウンドに上がり続ける中で気持ちの変化も生まれました。





これまでの「勝ちたい」ばかりの気持ちからの微妙な変化。

野村祐輔
:今は「負けない」という気持ちが強いです。



野村祐輔
:もちろん「勝ちたい」と思ってやっていますけど、まず「負けない」というところからですね。



野村はVロードで多くのものを習得し、次なる戦いに挑みます。

野村祐輔
:2016年は1年戦えたというスタート地点だと思うので、2017年からが本当の戦いになってくると思います。





── RCCテレビ「Eタウン・SPORTS スペシャル」(2016年12月31日放送)より「安芸の者がゆく」が文字起こし及び意訳・一部抜粋
ブログ村
関連記事
最近の記事
QRコード
QR