【特設記事】| 試合結果と今後の日程 | 順位表と予告先発 | 故障者情報 | 【特集一覧】カープ選手別リスト | カープ関連イベントのリポート | カープ応援の旅(遠征記録) | カープ必勝祈願の旅 | 世代別選手一覧表&年齢別選手表 |

【紅白歌合戦】黒田、福山雅治の「少年」の歌詞を聴いてカープ復帰を決断/福山さんのステージでは会場が真っ赤に~曲のラストも「それ行けカープ」風

配信:2016年12月31日(土)21時56分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:広島東洋カープ , carp , 特集 , 黒田博樹 ,


カープ関連特集】── 元広島・黒田博樹さんが31日、「第67回 NHK紅白歌合戦」にVTR出演し、カープ復帰の決断を後押しした曲を紹介。
奇跡の優勝、そして引退
広島・黒田の背中を押した歌

今年、広島東洋カープは25年ぶりのリーグ優勝を果たしました。





優勝に大きく貢献したのが41歳・黒田博樹投手です。





2年前、メジャーリーグで5年連続2ケタ勝利を挙げていた黒田投手。





しかし、その年の8月に起こった土砂災害に苦しむ広島への愛から、高額の年俸を捨てて日本球界復帰を決意。





チームの精神的支柱として奮闘し、日米通算200勝を達成。そしてチームを優勝に導いたのです。

日本に戻る決意の陰に、黒田さんの背中を押したある歌がありました。福山雅治さんの「少年」です。





黒田:本当に日本復帰か、アメリカでそのままプレーを続けるかという「決断」にあたって、どういう決断しても後悔すると思ったんですけど、歌詞を聞いて本当に一歩踏み出せました。





そして今年、愛する広島で現役を引退しました。





福山雅治さんにメッセージ


黒田
:福山さんこんばんは。元広島東洋カープの黒田博樹です。




黒田
:実はですね。自分自身、毎試合登板前に福山さんの、この「少年」という曲を聴きながら、自分のモチベーションを奮い立たせて、毎試合マウンドに上がっていました。





黒田
:これからも、たくさんの人に夢や希望を与える素晴らしい曲を作っていただきたいと思います。





(福山さんのステージでは、曲のラストが「それ行けカープ」風にアレンジされ、会場も真っ赤に染まる)




── NHK総合「第67回 NHK紅白歌合戦」(31日放送)より「安芸の者がゆく」が文字起こし及び意訳・一部抜粋


【関連記事】
ブログ村
関連記事
最近の記事
QRコード
QR