【特設記事】| 試合結果・今後の日程・予想先発・中継予定 | 放送予定(関連番組・特番) | 2軍情報 | 公示 | 故障者情報 | カープ選手特集の一覧 | イベントレポート | 応援の旅(遠征記録) | 必勝祈願の旅 | 世代別選手一覧表&年齢別選手表 |

【カープ】2016年、最も牽制された選手は田中広輔/田中が一塁にいると菊池の打率が2分以上アップ[球辞苑]

配信:2016年12月25日(日)14時32分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:広島東洋カープ , carp , 特集 , ランキング , 田中広輔 ,


カープ選手特集】── カープ・田中広輔選手が、24日に放送されたNHK-BS1の野球関連番組「球辞苑」にVTR出演し、リード(離塁)について語りました。
球辞苑
【リード】

2016年、最も牽制をもらった選手は広島のリード・オフ・マン、田中広輔。





12球団で最も警戒され、最も牽制されたその数は236回!





我々はさっそく田中選手の下へ。シーズンオフにも関わらず多くのファンで賑わうマツダスタジアム。





それもそのはず、この日は41年ぶりの優勝パレード。そして、誰もが胸を熱くしたあの日だった。





こんな大事な日にすみません。リードの事だけ聞いたらすぐに帰りますので。





── 236という数字は何の数字か分かりますか?

田中広輔
:あれですよね。けん制をもらった数。






── そうなんです。12球団一です。今年多いなと思っていましたか?

田中広輔
:比較的多いかなとは感じていました。






けん制球は意図的にもらっていたんですか?





田中広輔
:そういう時もありますし、盗塁を意識してやった結果かなと思います。






では、いったいどんなリードをとっているのか。





── たまたまベースがあるんですけど…。見せてもらってよろしいですか?





まずはリードの幅から。

田中広輔:普通に4歩ですかね。僕の場合は半端後ろに下がっています。





田中広輔:スタートを切った時に真っすぐに行けるので。






田中選手のリードは普通に4歩。そして半端後ろに下がる事で二塁に直線的に走りやすくしている。





田中広輔:自分の中で決め事をしたら、落ち着いてリードがとれるというか、頭の中をしっかり整理して、スタートを切る回数は増えました。






さらに「走る姿勢」をアピールすることも重要な戦術だという。





田中広輔
:「走るぞ」という意識を与えていれば、まっすぐの配球が増えると思うので。





田中広輔
:そういった面で(打者を)助けられたら良いなと思います。





今季、田中選手が一塁にいない場面での2番・菊池選手の打率は.309。





しかし、田中選手を一塁に置いた場面では、なんと.331。



2分以上も打率がアップしていた。



リードによって打者も助ける。広島の強力な打線の繋がりに、田中選手のリードが一役買っていたのだ。





以上、現役選手のリードのテクニック。皆さんも牽制の場面を見たら、どんなリードを仕掛けているかチェックしてみてください。




── NHK-BS1「球辞苑~プロ野球が100倍楽しくなるキーワードたち~」(24日放送)より「安芸の者がゆく」が文字起こし及び意訳・一部抜粋


関連記事
ブログ村
関連記事
ブログロール
最近の記事
QRコード
QR