【特設記事】| 今日のスタメン・出来事・試合結果・今後の試合予定 | カープ関連番組の放送予定 | 今後のカープ関連イベント | 【特集一覧】カープ選手別リスト | カープ関連イベントのリポート | カープ応援の旅(遠征記録) | カープ必勝祈願の旅 | 故障者情報 | 世代別選手一覧表&年齢別選手表 |

【カープ】ドラ4・坂倉、毎日欠かさない事について「朝早く起きて散歩をして、四季折々の季節を感じながら生活しています」

配信:2016年12月13日(火)19時30分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:広島東洋カープ , carp , 新入団選手発表会 ,


カープ関連ニュース】── NHK広島放送局の番組「お好みワイドひろしま」は13日、カープ新入団選手発表会の模様を報道。
新入団6人
決意を語る

カープの新人選手の入団発表が広島市中区のホテルで行われ、およそ400人のファンが見守る中、6人の新人選手が会見に臨みました。





【ドラフト1位】[#13]加藤拓也投手


加藤:慶応大学から来ました加藤です。ピッチャーをやってます。よろしくお願いします。


── 今どんなお気持ちですか?

加藤:やっとプロに入る実感が湧いてきたというか、これだけ多くの人に応援される世界なので、自分自身全力で頑張っていきたいと思います。





── 投げたいボールはどんなボールですか?

加藤:自信を持っているのは真っすぐなので、プロでもよりいい真っすぐを投げたいです。





加藤:来年はリーグ連覇と、今年達成できなかった日本一を目指して僕自身全力で貢献したいと思います。





加藤:カープの13番は加藤だと覚えてもらえるような選手になりたいと思いますので、ぜひ応援よろしくお願いします。





【ドラフト2位】[#34]高橋昂也投手


高橋昂也:花咲徳栄高校から来ました高橋昂也です。ピッチャーをやっています。よろしくお願いします。

高橋昂也:高校3年間、ずっとスピードにはこだわってやってきたので、それをプロでもしっかりと継続してやっていきたいです。





── 来年1月の入寮時に持っていきたいものがあれば一つ挙げていただけますか?

高橋昂也:難しいですけど、枕にこだわりがあるので低反発枕を持っていきたいです。





── 背番号「34」は前田健太投手の入団時と同じ番号です。

高橋昂也:出世番号ということで、自分自身も責任感を持ちながらやっていきたいです。





最後に


高橋昂也:チームの力になれるように自分自身頑張っていくので、応援よろしくお願いします。





【ドラフト3位】[#28]床田寛樹投手


床田:中部学院大学から来ました床田寛樹です。ポジションはピッチャーです。よろしくお願いします。






床田:やるからには先発をしたいと思っているので、そこは頑張りたいです。






── 対戦したい打者は?

床田:山田哲人選手(ヤクルト)のような、球界を代表する打者と勝負したいです。



床田:ストレートと変化球の組み合わせで、打たせて取れたらいいです。



床田
:開幕から1軍で、そのまま1年間1軍にいられるようにしたいです。





【ドラフト4位】[#61]坂倉将吾捕手


坂倉:日本大学第三高等学校から来ました坂倉将吾です。よろしくお願いします。





坂倉:まずはプロの投手のボールを捕ることを一番の楽しみにしています。





── 毎日欠かさずにやっている事があれば教えてください。

坂倉:毎朝、散歩に出かけています。朝早く起きて体を動かすということと、四季折々の季節を感じながら生活していました。



── まだ、高校生でしたよね…!?(笑)



【ドラフト5位】[#48]アドゥワ誠投手


アドゥワ:松山聖陵高校から来ましたアドゥワ誠です。ピッチャーをやっています。よろしくお願いします。





アドゥワ:手足が長いので、角度を活かしたピッチングが自分のスタイルです。





── あこがれの選手は?

アドゥワ:あこがれは黒田投手です。男気があって、メジャーにも挑戦できるような投手になりたいです。





アドゥワ:まだまだ力はないので、しっかり体を作って、いつかはカープの中心となるような投手になりたいです。





【ドラフト6位】[#65]長井良太投手

長井:つくば秀英高校から来ました長井良太です。ポジションはピッチャーやってます。よろしくお願いします。





── 今のお気持ちは?

長井:バクバクです。ヤバイです。





── カープの印象は?

長井:若手選手が活躍して、一致団結してやっているチームだと思います。





長井:自分もその中に入れることは光栄なことなので、頑張っていきたいです。





長井:体作りからしっかりして、1日も早く1軍のマウンドで投げられるように頑張っていきたいです。





6人の新人選手は、あす本拠地のマツダスタジアムや、球団の施設を見学。年明けには再び合流して合同で自主トレーニングを行い、2月の春のキャンプに向けて調整を進めることにしています。




── NHK広島放送局「お好みワイドひろしま」(13日放送)より「安芸の者がゆく」が文字起こし及び意訳・一部抜粋
ブログ村
関連記事
最近の記事
QRコード
QR