【特設記事】 カープ関連番組の放送予定 | 今後のカープ関連イベント | カープ関連イベントのリポート | カープ応援の旅(遠征記録) | カープ球団が「アマゾン」で優勝記念グッズの販売を開始 | 契約更改 | ハワイ優勝旅行/参加選手一覧 | 自主トレ情報まとめ | カープ球団の設備投資・寄付金まとめ | 現役引退 及び 退団選手の進路 |

【カープ】野間について東出コーチ「つかんだね。来年の今頃は日本代表」/優勝の裏で味わった悔しさ~再起を誓う野間

配信:2016年11月22日(火)12時42分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:広島東洋カープ , carp , 特集 , 野間峻祥 ,


カープ選手特集】── RCCテレビの番組「RCCニュース6」は21日、来季レギュラー獲りを目指す野間峻祥選手の特集を放送。
優勝の裏で味わった悔しさ
2年目・野間峻祥

両手にマメ、額には大粒の汗、時には足をつりながら、この秋に全力でキャンプに取り組んだ野間峻祥。





野間:朝のスーパー早出練習と、(通常の)早出練習で500スイングはしています。





野間:1日で1000スイングぐらいですね。





打撃への意識

野間:外野手としてレギュラーを掴むには、打撃面で率も含めて全て向上しないとダメだと思います。






この秋季キャンプで野間が掲げたテーマは打撃力の向上。なかでも特に意識するのが下半身の体重移動だ。



疲労がたまった中で、下半身を使ってスイングができるように心がけている。



野間:上体が疲れてきたら、下半身を使わないと振れないので。





野間:最終的には全身が疲れてきますけど、その中で下半身を使って良いスイングができれば。





毎日1000を超すスイング。彼がこれほどまでに自分を追い込むのには理由があった。





野間:今シーズン、自分がほとんど1軍にいなかった中でチームが優勝したので、ずっと2軍から1軍の試合を見ていて、悔しい思いがありました。





ルーキーイヤーの昨シーズンは127試合に出場。さらなる活躍が期待された今シーズンだったが、出場試合数は21にとどまった。





シーズンのほとんどを2軍で過ごした野間が、再び1軍に登録されたのは、カープが25年ぶりの悲願を達成した9月10日。





野間:(1軍が)東京ドームに入った移動日に呼ばれて、優勝決定の試合で登録されたので複雑でした。





野間:優勝の瞬間は喜んでいいのか…ちょっと控えめに(苦笑)



野間:嬉しい気持ちはあるんですけど、なじめないというか。




リーグ優勝に貢献できなかったことは自覚済み。だからこそ野間はCS、日本シリーズに向けて調整を続ける中、誰よりも早くグラウンドに入り、早出練習に取り組んだ。





一番近くで野間の努力を見続けてきた東出コーチの言葉からも、来季への高い期待が伺える。





東出コーチ:(バッティングを)つかんだね。





東出コーチ
:来年の今頃はもうジャパン(日本代表)になってる。





広島中が感動に包まれたあの日、心の奥で悔しさをかみしめていた未完の大器。

野間:とにかくレギュラーを獲るという気持ちを持って、頭から試合に出て、その中でチームが優勝、日本一になるための一つ駒というか。



野間:活躍して優勝したいと思います。


── RCCテレビ「RCCニュース6」(21日放送)より「安芸の者がゆく」が文字起こし及び意訳・一部抜粋
ブログ村
関連記事
最近の記事
QRコード
QR