【特設記事】 カープ関連番組の放送予定 | 今後のカープ関連イベント | カープ関連イベントのリポート | カープ応援の旅(遠征記録) | カープ球団が「アマゾン」で優勝記念グッズの販売を開始 | 契約更改 | 自主トレ情報まとめ | カープ球団の設備投資・寄付金まとめ | 現役引退 及び 退団選手の進路 |

【カープ】戸田、オフは優勝旅行に参加せず自主トレに励む「悔しさしか残ってない。来年は本当の意味で勝負」

配信:2016年11月17日(木)11時50分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:広島東洋カープ , carp , 特集 , 戸田隆矢 ,


カープ選手特集】── RCCテレビの番組「RCCニュース6」は16日、復活を誓う戸田隆矢投手の特集を放送。
「優勝は複雑な気持ち」
戸田投手、復活を誓う!

シーズンを終えての思い

戸田:悔しさしか残っていないですね。





カープの優勝に沸いた今年、戸田隆矢投手は悔いが残るシーズンだったと語ります。





今シーズンは中継ぎでスタートし、6月からは先発ローテーションの一角に食い込みます。

 


7月10日の阪神戦では嬉しいプロ入り初完封。自身の投球に大きな手応えを感じていました。





戸田:しっかりと指にかかったボールがいく感覚があったので、いい形で結果がついてきていると思いました。

 


戸田:これから勢いがついて、もっと結果が出せると…。






しかし、そのわずか10日後。寮で転倒した際に左手首の靭帯を損傷。チームからの離脱を余儀なくされました。





戸田
:痛みを隠してやろうかなとも思ったんですけど、チームに迷惑がかかってしまうので。





戸田:チームには本当に申し訳ないという気持ちで、自分自身としては悔しいという気持ちが大きいですね。





戸田投手はシーズン中の1軍復帰を目指して懸命なリハビリに励み、約1か月後にはブルペンに入れるまでに回復。





しかし、1軍のマウンドに戻ることはできませんでした。

戸田:最短で戻りたいという気持ちでしたけど、なかなかうまくはいかなかったです。





そして、9月10日。カープは25年ぶりのリーグ優勝。戸田投手は歓喜の瞬間をテレビで見ていました。

戸田:本当に複雑な気持ちでしたね。





戸田:チームが優勝したことは本当にうれしいことでしたけど、できればあの歓喜の輪の中にいたかったので。





今月5日、広島中が歓喜に沸いた優勝パレード。戸田投手は複雑な思いで参加しました。





戸田:正直、あまり行きたくなかったんですけど、でもスタート地点に着いた時に、すごく人が多かったので、逆に興奮したというか。





戸田:こんな大勢の人達が来てくれたと思ったら「行きたくない」と思っていた気持ちがなくなりました。



ファンの熱い思いが伝わり、来シーズンに向けて再起への思いをさらに強くしたと言います。



8日から始まった秋季キャンプには、人一倍強い思いで臨んでいます。





戸田:僕の中ではゼロからのスタートなので、首脳陣にしっかりとアピールできるように。






このキャンプでは特にストレートを力強くし、磨きをかけたいという戸田投手。シーズンを通して活躍できるよう肉体改造で2キロ増やした体重を維持しながら、多くの球数を投げ込みたいと語っています。

戸田:来年は本当の意味で勝負だと思うので、1年間通して活躍できるように、オフに入ってもしっかりトレーニングをして、来年に向けて頑張りたいと思います。





スタジオ

── 戸田投手は優勝パレードには参加しましたが、優勝旅行には参加しないとのことで、自主トレに励んで来年に繋げたいとしています。


── RCCテレビ「RCCニュース6」(16日放送)より「安芸の者がゆく」が文字起こし及び意訳・一部抜粋
ブログ村
関連記事
最近の記事
QRコード
QR