【特設記事】 カープ関連番組の放送予定 | 今後のカープ関連イベント | カープ関連イベントのリポート | カープ応援の旅(遠征記録) | カープ球団が「アマゾン」で優勝記念グッズの販売を開始 | 契約更改 | 自主トレ情報まとめ | カープ球団の設備投資・寄付金まとめ | 現役引退 及び 退団選手の進路 |

【カープ】塹江「(チームの左投手の中では)自分の真っすぐが一番速い。負けないようにしっかりやる」

配信:2016年11月10日(木)23時20分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:広島東洋カープ , carp , 塹江敦哉 , 岡田明丈 ,


カープ関連ニュース】── 広島テレビの番組「テレビ派」は10日、カープの秋季日南キャンプ3日目の模様を報道。
黒田の穴を埋める!
若鯉の奮闘

宮崎県日南市で行われているカープの秋季キャンプ。





3日目の今日、高卒2年目・塹江敦哉投手がチームに合流しました。





塹江:これから来シーズンに向けて取り返して、いいスタートが切れるように頑張りたいと思います。






塹江投手は、メキシコで開催された23歳以下の世界大会に今月6日まで日本代表として参加。世界一の称号を手に帰国後、すぐにキャンプ地・日南に入りました。





貴重な左の先発候補として、首脳陣の期待も高い塹江投手。このキャンプではボールの質のレベルアップを目標に掲げ、先発ローテーション入りへの土台作りに励みます。





塹江:(カープの左投手は)年上の方ばかりなんですけど、真っ直ぐは自分が一番速いので、負けないようにしっかりやりたいと思います。






もう一人、先発として活躍が期待されているのが岡田明丈投手です。





ルーキーイヤーの今年、18試合に登板して4勝をマーク。来年、安定して勝ち星を積み重ねるために、このキャンプではフォームの改造に取り組んでいます。

岡田:制球力という部分で課題が残ったので、フォームの改善で上下運動を少なくして、低めに強い球がいくようにしています。







岡田投手は今シーズンまで、腕を後ろに引く時に右肩を下げて勢いを強くしていましたが、このキャンプからは両肩を水平に保ちながら投げるフォームに変更。体のブレを最小限に抑えて制球力アップを狙います。





岡田:思ったコースであったり、球質もいい感じで低めに決まるので、手応えは結構あります。






この他にも九里投手や、薮田投手なども連日ブルペンでアピールしている今キャンプ。リーグ連覇へ、黒田投手の抜けた穴を埋められるのか。若手の台頭に注目です。



── 広島テレビ「テレビ派」(10日放送)より「安芸の者がゆく」が文字起こし及び意訳・一部抜粋
ブログ村
関連記事
最近の記事
QRコード
QR