【特設記事】 カープ関連番組の放送予定 | 今後のカープ関連イベント | カープ関連イベントのリポート | カープ応援の旅(遠征記録) | カープ球団が「アマゾン」で優勝記念グッズの販売を開始 | 契約更改 | 自主トレ情報まとめ | カープ球団の設備投資・寄付金まとめ | 現役引退 及び 退団選手の進路 |

【カープ試合結果】首付近に打球直撃の野村祐輔、病院には行かず明日の状態を見て判断/松山があわやパフォ席弾

配信:2016年10月06日(木)18時37分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:広島東洋カープ , carp , 野村祐輔 , 松山竜平 ,


【カープ試合結果】広島10-2JR西日本(6日・マツダ)── 広島ホームテレビの番組「HOME Jステーション第1部」は6日、きょう行われた練習試合について報道。
社会人チームと練習試合
CSに向け調整は順調も…

CS前、最初で最後の対外試合。





カープは初回、バスターエンドラン。田中の果敢な走塁もあって三塁一塁のチャンスを作ると。





続く丸がライト前に落とすタイムリー。タナキクマルで先制点を奪います。





カープ先発はエース・ジョンソン。昨日、予定されていた試合が中止となり、スライドでの登板。





2回に初ヒットを許すと、6番・松野にレフト線を破られ1点を失います。





しかし、その後は社会人チームを相手に格の違いを見せつけました。2週間ぶりの実戦登板は、4イニングを投げ被安打2の1失点。中5日でCSファイナル初戦のマウンドを託されることになりそうです。





2番手はセ・リーグ最多勝の野村祐輔。左右のエースの豪華リレーとなりましたが…。





一人目の打者の打球が首に直撃するアクシデント。3イニングを予定していましたが、大事を取ってそのまま降板。





カープベンチは一瞬凍り付きましたが、スクランブル登板の飯田が好投。昨日の実戦練習からの連投も問題なし。





貴重なサウスポーがCSメンバー入りに向けてアピール成功です。





打線で目立ったのは9番DHの松山。5回にはパフォーマンスシートに届きそうな当たり。特大アーチに首脳陣の顔もほころびます。





続く6回には5番・鈴木誠也。右中間スタンドギリギリに飛び込むホームラン。レギュラーシーズンと変わらぬ状態を維持している22歳。CSでも流れを引き寄せる一打が期待できそうです。





注目は腰の故障から復帰を目指す中崎翔太。9回のマウンドに上がると先頭打者をインコースの直球で空振り三振。





しかし、その後は連続四球などで満塁のピンチを背負うと、レフト前タイムリー。離脱後初の実戦マウンドは課題を残しました。
 



スタジオでは

── 首に打球が当たった野村祐輔投手ですが、試合後の監督の談話によりますと「トレーナーから病院に行くといった報告は受けていない。明日の状態を見て判断する」ということです。



── 広島ホームテレビ「HOME Jステーション第1部」(6日放送)より「安芸の者がゆく」が文字起こし及び意訳・一部抜粋
ブログ村
関連記事
最近の記事
QRコード
QR