【特設記事】 カープ関連番組の放送予定 | 今後のカープ関連イベント | カープ関連イベントのリポート | カープ応援の旅(遠征記録) | カープ球団が「アマゾン」で優勝記念グッズの販売を開始 | 契約更改 | ハワイ優勝旅行/参加選手一覧 | 自主トレ情報まとめ | カープ球団の設備投資・寄付金まとめ | 現役引退 及び 退団選手の進路 |

【カープ】緒方監督の談話「石原は死球の影響で外れた。會澤はよくやってくれた」

配信:2016年09月16日(金)21時17分 | カテゴリ:監督談話 | タグ:広島東洋カープ , carp ,


【カープ試合結果】広島8-0中日(16日・マツダ)── 試合後、緒方孝市監督の談話。
緒方孝市監督の談話

先発の野村祐輔について(7イニングを投げ無失点)

緒方監督:真っすぐのキレ、これが彼の生命線。この真っすぐがあるからスライダーもチェンジアップも生きてくる。

緒方監督:今年は原点の真っすぐにもう一度こだわり、取り組んでいる。それが15勝に繋がったのではないか。



最近は石原と組んでいた野村祐輔


緒方監督:石原が(昨日の試合)死球を受けた影響で組ませることが出来なかったが、會澤もよくやってくれた。

緒方監督:石原に頼り切っていては、この先について考えるところもある。會澤にもやってもらわないと困る。



會澤について


緒方監督:シーズン中盤から苦しんできたが、今日、野村と共にゼロに抑えたことは評価する。




打線について


緒方監督:ここまでずっと1軍にいて、外国人だからといって、CSに出場させることが決まったわけではない。ケガや体調面などを考慮しながら、こちらで考えて起用していく。


── RCCラジオ「RCCカープナイター」(16日放送)より坂上俊次アナのリポート/「安芸の者がゆく」が文字起こし及び意訳・一部抜粋
ブログ村
関連記事
最近の記事
QRコード
QR